pagetop

本 人は死ぬから生きられる 脳科学者と禅僧の問答

ほしい!に追加 twitter
本-人は死ぬから生きられる 脳科学者と禅僧の問答
著者: 茂木健一郎 (著)
南直哉 (著)
定価 ¥734(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮新書 307
発行年月
2009年 04月
ISBNコード
9784106103070
版型
--
ページ数
189P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

茂木健一郎 OFF
南直哉 OFF

内容紹介

我々はどこから来たのか、そしてどこへ行くのか―。
人類誕生以来、問われ続けてきたアポリア(難問題)に、脳科学者と禅僧が挑む。
死はすべての者に平等に訪れる。
けれど誰もが望んでこの世に生れてくることはできない。
つまり、「私」に根拠はないのだ。
だからこその苦、だからこその人生。
それでも、その苦しみを引き受け、より良く生きるための方法はある。
無常の闇に射す一筋の光明を探すため、存在を賭けた脳と仏教の真剣勝負。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

星の友情(茂木健一郎)/1 無記の智慧(坐禅とクオリア/説明不足の仏教/悟りが最終目的ではない ほか)/2 脳の快楽、仏教の苦(裸になれる場所/恐山の日常/「信じる」とは何か ほか)/3 人生は「無常」である(クオリア、仮想、偶有性/「疑団」の破裂/偶有性の反意語 ほか)/悦楽する知(南直哉)

著者情報

南 直哉
1958年長野生まれ。禅僧。曹洞宗の本山・永平寺での修行生活を経て、福井県霊泉寺住職、青森県恐山の院代(山主代理)を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
茂木 健一郎
1962年東京生まれ。脳科学者。「クオリア」をキーワードとして、脳と心の関係を探求している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


自閉症の僕が跳びはねる理由

東田直樹(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ