pagetop

本 ワインをめぐる小さな冒険

ほしい!に追加 twitter
本-ワインをめぐる小さな冒険
著者: 柴田光滋 (著)
定価 ¥734(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮新書 239
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784106102394
版型 --
ページ数 206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

柴田光滋 OFF

内容紹介

納得のいくボトルを仲間や料理とともに―。
会社帰りの居酒屋でも、ちょっと気張った会食でも、これが楽しむ大前提。
ワイン好きなら、そこからさらに一工夫、いや数工夫。
「トンカツとの果てしなき闘い」「ロゼに栄光の日をふたたび」「イタリアの白もここまできたか」「強肩ボルドーからいかにして盗塁を奪うか」「廉価ピノ・ノワール世界選手権大会」…三十余年、ひたすら飲み続けてきた著者が繰り出す好手に妙手。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

トンカツとの果てしなき闘い/時にはブルゴーニュの白で贅沢を/スーパー・トスカーナと騒ぐ前に/ロゼに栄光の日をふたたび/世界最優秀ソムリエを前にワインを選ぶ/コルドバの夜はふけて/イタリアの白もここまできたか/武門の誉れシャトーヌフ・デュ・パプ/シェリーは吉田健一に学ぶべし/オーストラリア熱は居酒屋がきっかけ/わが偏愛のサヴィニ・レ・ボーヌ/ピエモンテには龍もいれば虎のいる/強肩ボルドーからいかにして盗塁を奪うか/ジンファンデルで焼鳥を/シャンパーニュのジレンマ/地下蔵の隅にその古いポートの黒い瓶はあった/まだまだあるぞ、あの長靴の国のすごい赤/廉価ピノ・ノワール世界選手権大会/甘露の雫ソーテルヌ

著者情報

柴田 光滋
1944(昭和19)年東京都生まれ。出版社に勤務。早稲田大学第一法学部卒業。文芸編集者として、石川淳、吉田健一、安部公房、丸谷才一、辻邦生など、多くの文学者を担当するかたわら、フランス料理店ガイド『グルマン』をはじめとして、数々の飲食関連の書籍も手掛けてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ