pagetop

本 中東 危機の震源を読む

ほしい!に追加 twitter
本-中東 危機の震源を読む
著者: 池内恵 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮選書
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784106036439
版型 --
ページ数 367P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池内恵 OFF

内容紹介

米国オバマ大統領の誕生でイスラーム世界は変わるのか?イスラーム思想とテロリズムはどのように結びついているのか?パレスチナ、イラク、エジプト、レバノン、シリア、イラン…次々と火を噴く「中東問題」の深層を、最新情勢から歴史的背景まで掘り下げて、構造的に解き明かす。
イスラーム世界と中東政治の行く末を見通すための必読書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

「アラビーヤ」がもたらすアラブ・メディアの対立軸/国民議会選挙に向かうイラク「恐怖」との戦い/イランとシーア派の影響力を精査する/混迷のレバノン史に新たなページは開くのか/「アラブの発展モデル」エジプトが試される時/アメリカ憎悪を肥大させたムスリム思想家の原体験/イラク史に塗り込められたテロと略奪の政治文化/エジプトとシリア立憲主義を骨抜きにする「緊急事態法」/イギリスの多文化主義を揺るがす「寛容のジレンマ」/イラク憲法草案の文言に込められた政治的配慮〔ほか〕

著者情報

池内 恵
1973年、東京都生まれ。東京大学先端科学技術研究センター准教授。東京大学文学部イスラム学科卒業。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。日本貿易振興機構アジア経済研究所研究員、国際日本文化研究センター准教授を経て、2008年10月より現職。著書に『現代アラブの社会思想』(大佛次郎論壇賞)、『書物の運命』(毎日書評賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ