pagetop

本 世界の果てのビートルズ

ほしい!に追加 twitter
本-世界の果てのビートルズ
著者: ミカエル・ニエミ (著)
岩本正恵 (訳)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
CREST BOOKS
発行年月
2006年 01月
ISBNコード
9784105900526
版型
--
ページ数
285P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ミカエル・ニエミ OFF
岩本正恵 OFF

内容紹介

凍てつく川。
薄明りの森。
北の果ての村に響く下手くそなロック。
笑えるほど最果ての村でぼくは育った。
きこりの父たち、殴りあう兄たち、姉さんのプレーヤー、そして手作りのぼくのギター!世界20カ国以上で翻訳されたスウェーデンのベストセラー長篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

ミカエル・ニエミ
1959年、スウェーデン最北部、フィンランドとの国境に近い北極圏のパヤラ村で生まれる。15歳で創作を志す。工学を学んだのち、教師、青少年カウンセラー、出版社でのアルバイトなどさまざまな職を経て、1988年に初の詩集を出版。その後も詩集、戯曲、児童書、ノンフィクションなどを発表。自伝的長篇小説である『世界の果てのビートルズ』は、人口900万のスウェーデンで75万部の驚異的ベストセラーとなり、世界20カ国以上で翻訳。映画化もされている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2017/02/25

凍てついた北の町で育つ少年たちと酒飲み父さんたち

スウェーデンのなかでも北の果てのツンドラに囲まれた北極圏の村で繰り広げられる少年たちの成長物語であり、とんでもなく猥雑でうるさくていい加減でやさしさとぬくもりが伝わってくる、ゆかいな物語でした。
どこか昔から言い伝えられているほら話にも通じる大げさでにぎやかでたくましい北の人々。


無口な少年ニイラ… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

九十歳。何がめでたい

佐藤愛子(著)


騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


ランキング一覧へ