pagetop

本 ソーネチカ

ほしい!に追加 twitter
本-ソーネチカ
著者: リュドミラ・ウリツカヤ (著)
沼野恭子 (訳)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
Crest books
発行年月
2002年 12月
ISBNコード
9784105900335
版型
--
ページ数
142P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

リュドミラ・ウリツカヤ OFF
沼野恭子 OFF

内容紹介

本の虫で容貌のぱっとしないソーネチカは、1930年代にフランスから帰国した反体制的な芸術家ロベルトに見初められ、結婚する。
当局の監視の下で流刑地を移動しながら、貧しくも幸せな生活を送る夫婦。
一人娘が大きくなり、ヤーシャという美少女と友達になって家に連れてくる。
やがて最愛の夫の秘密を知ったソーネチカは…。
神の恩寵に包まれた女性の、静謐な一生。
幸福な感動をのこす愛の物語。
仏・メディシス賞(外国文学部門)受賞。
伊・ジュゼッペ・アツェルビ賞受賞。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

リュドミラ・ウリツカヤ
1943年生まれ。モスクワ大学(遺伝学専攻)卒業。『ソーネチカ』で一躍脚光を浴び、96年、フランスのメディシス賞及びイタリアのジュゼッペ・アツェルビ賞を受賞。2001年『クコツキーの事例』でロシア・ブッカー賞を受賞。ロシアでは、ポストモダンの小説がもてはやされる一方で、ウリツカヤのような伝統的ともいえる力強いリアリズム小説の評判は高く、多くの読者を獲得している。フランス、ドイツでも作品が出版される、今ロシアで最も活躍する人気作家の一人である

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2013/10/29

地味で控えめな女性、ソーネチカがたどる「受け入れて、愛する」人生。

さりげなく、淡々と描かれたソーネチカという「平凡」な女性の一生。
けして平坦でもなく、苦労続きだったはずなのに、そのいずれもを彼女はやすやすと受け入れてしまいます。
裏表紙に翻訳家の柴田元幸さんが書いています。
「この小説の主人公は不思議な人である。見るからに幸せそうなときに『なんて幸せなんだろう』と考えるのはともかく、親しい人に裏切られ失望させられて、たいていの人間なら激怒し絶望しそうなときでも何か喜ぶべきことを見つけて、やはり『なんて幸せなんだろう』と考えている。そんな彼女に、作者は無垢ゆえの神々しさを見ているのだろうか。たぶんそうではあるまい。とにかくそういう人が作者の頭からうまれてしまったのであり、そうやって生まれた人を、作者はただそういう人として描いた。」
これ以上書くことがなくなるような一文ですが、あえて続けるなら、同じ裏表紙にひとまわり大きな活字で
「神の恩寵に包まれた女性の、静謐な一生の物語」とあります。
活字という武器がなしえる奇跡のような文章のなかだけでしかありえない「ソーネチカ」という女性。それだけに印象に残ります。

「あの人のそばに、若くて、きれいで、やさしくて、上品なあの子がいてくれたら、こんないいことはない。優れているところも非凡なところも、あの人と釣り合っているもの。
人生ってなんてうまくできてるんだろう、老年にさしかかったあの人にこんな奇蹟がおとずれて、あの人のなかの一番大事なもの、絵の仕事にもう一度立ち戻らせてくれたなんて」
ソーネチカのソーネチカらしい感じ方をよく表している文章だと思います。
こんな人はいないとか、私とは違うとか、批判や感想がいくらでもあるでしょうが、この薄い一冊の中ですでにソーネチカという女性が静かに息づいている以上、読み手もできるだけ素直に、丸ごと受け入れて読み進めるしかないのだと思いました。

結局このような特異な個性を生み出してしまった作者の勝ちです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


みみずくは黄昏に飛びたつ Haruki Murakami A Long,Long Interview


素敵な日本人 東野圭吾短編集

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ