pagetop

本 室町無頼

ほしい!に追加 twitter
本-室町無頼
著者: 垣根涼介 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
発行年月
2016年 08月
ISBNコード
9784104750061
版型
--
ページ数
530P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

垣根涼介 OFF

内容紹介

ならず者の頭目・骨皮道賢は幕府に食い込み、洛中の治安維持を任されていたが、密かに土倉を襲撃する。
浮浪の首魁・蓮田兵衛は、土倉で生き残った小僧に兵法者への道を歩ませ、各地で民百姓を糾合した。
肝胆相照らし、似通った野望を抱くふたり。
その名を歴史に刻む企てが、奔り出していた。
動乱の都を駆ける三人の男と京洛一の女。
超絶クールな熱き肖像。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2017/02/07

垣根さんらしいこだわり

垣根良助さんの「光秀の定理」につづく二冊目の時代小説。すでにまーちさんがレポを上梓されています。


舞台は室町時代の京の都。浪人の子どもとして産まれた才蔵が主人公です。
油売りとして生業を立て、出会う浮浪の徒に襲われやむなく天秤棒を獲物に立ち向かっていたのが、その後の才蔵の生き方を決めてしまうとは思… >>続きを読む

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/10/04

室町の動乱の時代を生きた男たち

室町時代中期、仕える主と所領を失った侍は、牢人となるしかなかった。才蔵の父親も、そんな侍の一人となってしまった。才蔵は、食うために、12の歳から働き始めた。
そんな彼は、京の油問屋の一つへ、奉公の口利きをしてもらい、天秤棒の両端に油桶を二つぶら下げて、洛中を売り歩いたのである。その天秤棒が、彼の運命を… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

九十歳。何がめでたい

佐藤愛子(著)


騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ