pagetop

本 伊丹十三の映画

ほしい!に追加 twitter
本-伊丹十三の映画
著者: 「考える人」編集部 (編)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
発行年月 2007年 05月
ISBNコード 9784104749027
版型 --
ページ数 271P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

「考える人」編集部 OFF

内容紹介

映画監督デビューは1984年、51歳のときだった。
デザイナー、俳優、エッセイスト…様々な分野で超一流の仕事を残してきた才能を惜しみなく注ぎ込み完成したのが10本の映画だった。
それらは、観客動員を誇るエンターテインメントであり、同時に卓越した日本人論でもあった。
1997年に世を去って10年。
伊丹映画を支えた役者やスタッフが熱い思いで初めて明かす、映画監督伊丹十三の真実。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

interview1 伊丹映画はこうして始まった―伊丹プロダクション社長・玉置泰インタビュー/interview2 屋台骨!伊丹映画を支えたベテランたち―俳優インタビュー1/interview3 大抜擢!伊丹映画から飛び出したスターたち―俳優インタビュー2/interview4 伊丹映画を支えた熟練たち―スタッフインタビュー1/interview5 伊丹映画の細部へのこだわりを実現させた人々―スタッフインタビュー2/table talk われら伊丹組助監督!「伊丹組」助監督座談会―監督・伊丹十三の望みに応えるのが醍醐味だった。/interview6 異業種からの才能が伊丹映画を分厚くリアルにした―スタッフインタビュー3/review 伊丹映画とはなんだったのか―岸田秀による「伊丹映画」論/interview7 事務方だって大変だ!―スタッフインタビュー4/interview8 伊丹十三ロングインタビュー―われわれは映画を半分しか作れない

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ