pagetop

本 自省録 歴史法廷の被告として

ほしい!に追加 twitter
本-自省録 歴史法廷の被告として
著者: 中曽根康弘 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
発行年月
2004年 06月
ISBNコード
9784104687015
版型
--
ページ数
255P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中曽根康弘 OFF

目次

総理大臣の資質/政治家が書き遺すことの意味/人物月旦(戦後日本の政治家たち/海外の偉大な指導者たち)/わが政権を回想する/これからの世界を読む/漂流国家、日本のゆくえ

著者情報

中曽根 康弘
1918年生まれ。東京帝国大学法学部政治学科卒業。47年、群馬3区から衆議院議員初当選(民主党)。59年、科学技術庁長官として初入閣。67年、運輸大臣。70年、防衛庁長官。72年、通産大臣兼科学技術庁長官。80年、行政管理庁長官、土光敏夫経団連名誉会長を第2次臨調会長に招聘。82年、第11代自民党総裁、第71代内閣総理大臣に就任。87年11月、戦後3番目の長期政権(1806日)の幕を閉じる
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ