pagetop

本 ころころろ

ほしい!に追加 twitter
本-ころころろ
著者: 畠中恵 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
発行年月
2009年 07月
ISBNコード
9784104507108
版型
--
ページ数
256P
平均評価
(4)
: 1件
: 8件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

畠中恵 OFF

この商品について

体の弱さじゃ天下無双、若だんなに、シリーズ最大のピンチが!大人気「しゃばけ」シリーズ末広がりの第8 弾!

内容紹介

摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる江戸有数の大店の若だんな・一太郎。
ある朝起きると、目から光りが奪われていた!その理由は、空前絶後のとばっちり?長崎屋絶体絶命の危機に、若だんなが名推理。
だけど光りの奪還には、暗雲が垂れこめて―。
佐助は妻と暮らし始め、どうなる、若だんな?絶好調「しゃばけ」シリーズ第八弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

畠中 恵
高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒。2001年『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: りえこ 投稿日:2012/03/30

短編集だけど長編でもある。

シリーズ第八弾めは、ひとつひとつは短編だけれど、まとめてひとつの長編ともいえるような構成になっています。

導入部「はじめての」は、ちょっと昔の話です。若だんな12歳のころ。この頃の栄吉のお菓子作りの腕は恐ろしいものだったようで・・・少しずつでも腕前は上がってるんだなあ。
当時の若だんな(まだぼっちゃんと呼ばれていましたが)は、生目神社再建にまつわる詐欺話にかかわり、少しほろ苦い思いもしたようです。
でもこの頃の若だんなってまだ自分の出自を知らないはずじゃ・・・? ちょっと矛盾ですね。

そして時は流れて現在「ほねぬすびと」では、若だんな、突然失明してしまいます。また何かの病気をもらったか? と皆大騒ぎですが、病というわけでもなさそう。
光を失う前日に長崎屋に持ち込まれた難題。それに関係し、自分が何か重大なことを忘れていることに若だんなは気づきます。

長崎屋の難題も解決し、どうやら若だんなが光を失った原因も見えてきた。「ころころろ」では、仁吉が若だんなの目の光を取り戻そうと奔走する・・・はずが、なぜか少女の妖に振り回されています。。。

続く「けじあり」は、佐助の話なのですが・・・アレ? これどうなってんの? 誰かの夢の話かなそれとも昔話?
佐助に奥さんがいて、小間物店をやっていて。毎日現れる一枚の紙切れと、鬼におびえる妻。妙にあやふやな世界・・・佐助はホント何やってるんだろう?
なんか鳴家って最初に出てきた頃よりだいぶ精神年齢が下がってる気がする。

ひとつひとつ玉を集めていくんだろうか、この調子では一冊にまとまりそうもないんだけど、と思いつつ読んだ最終話「物語のつづき」でようやく登場する、生目神・品陀和気命。ほむだわけのみこと、と読むそうです。しかし罠で捕まる神様ってちょっとマヌケすぎ・・・。
たとえ神様だろうと、若だんなに害をなす者は許さない! 迫る妖たちに、生目神は不思議な問答を提案します。
「桃太郎」、「浦島太郎」、誰でも知ってるおとぎ話の続きはどうだったのだろう・・・?
「はるがいくよ」ともちょっと通じる話であります。

ニックネーム: mint 投稿日:2011/01/04

しゃばけシリーズ第八弾。\n5つ…

しゃばけシリーズ第八弾。
5つの短編・・・でも繋がっている連作集です。

「ころころろ」は仁吉、「けじあり」は佐助が主人公となっています。
そして最後なのに「物語のつづき」というタイトルが読む前から
わくわく感を誘います。
人間と神様と妖と僧侶という大人数の問答そのものは、
プッと笑えるところもあるのですが、
同じ「人との出会い」も、それぞれの立場でそれぞれ異なる想いが
あるのだと感じさせられます。

ある意味、今作で準主役の生目神様は、今後も出場決定でしょう。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

劇場

又吉直樹(著)


夜廻

日本一ソフトウェア(原作)


パブリックスクール ツバメと殉教者

樋口美沙緒(著)


ランキング一覧へ