pagetop

本 本格小説 日本近代文学 下

ほしい!に追加 twitter
本-本格小説 日本近代文学 下
著者: 水村美苗 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
発行年月 2002年 09月
ISBNコード 9784104077038
版型 --
ページ数 412P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本格小説 日本近代文学 OFF
水村美苗 OFF

内容紹介

夏目漱石の遺作を書き継いだ『続明暗』で鮮烈なデビューを果たし、前代未聞のバイリンガル小説『私小説from left to right』で読書人を瞠目させた著者が、七年の歳月を費やし、待望の第三作を放つ。
21世紀に物語を紡ぐことへの果敢な挑戦が、忘れかけていた文学の悦びを呼び招く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

水村 美苗
東京生まれ。12歳で渡米。イェール大学仏文科卒業。同大学院修了後、帰国。のち、プリンストン、ミシガン、スタンフォード大学で日本近代文学を教える。1990年、『続明暗』を刊行し芸術選奨新人賞を、1995年には、『私小説from left to right』で野間文芸新人賞を受賞。また、1998年、辻邦生氏との往復書簡『手紙、栞を添えて』を刊行

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2014/08/07

本格小説=恋愛小説でした。

美人三姉妹の三枝家と親しく接している家に(地所的にも)元男爵家の重光家があります。三姉妹が憧れた男性典之が亡くなり、姉妹たちと同世代の弥生が養子をとってあとを継いでいます。その息子が典之にうり二つの秀才、雅之でした。


三姉妹の冬絵、夏絵はそれぞれの娘たちと娶せたいと、心の中で思っていたのですが、夏絵… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ