pagetop

本 1Q84 a novel BOOK1

ほしい!に追加 twitter
本-1Q84 a novel BOOK1
著者: 村上春樹 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
発行年月
2009年 05月
ISBNコード
9784103534228
版型
--
ページ数
554P
平均評価
(4)
: 10件
: 28件
: 21件
: 1件
: 0件
ブクレポ
13件

新刊お知らせ登録一覧へ »

1Q84 (1巻~3巻) OFF
村上春樹 OFF

この商品について

2010年本屋大賞 ノミネート作!
1985年、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、1994年、『ねじまき鳥クロニクル』、2002年、『海辺のカフカ』。そして2009年、待望の新作長編刊行!

内容紹介

「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。
書き下ろし長編小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 1Q84 (1巻~3巻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 執事書房 投稿日:2011/08/06

「ノルウェの森」同様映画化して…

「ノルウェの森」同様映画化してほしいです

ニックネーム: まーち 投稿日:2011/07/03

村上春樹の知識の幅の広さにびっ…

村上春樹の知識の幅の広さにびっくり。

ニックネーム: みと 投稿日:2011/03/12

普通にたんたんと物語が進んでい…

普通にたんたんと物語が進んでいき面白いわけでも面白くないわけでもなく
普通だった。
二つのストーリーがどうなるのか気になる所でしょうか?

ニックネーム: こたろう 投稿日:2011/02/26

今頃になって、急に読みたくなり…

今頃になって、急に読みたくなり手にしました。やはり謎めいた展開でしかし読みやすい文章で、徐々に明かされていく仕掛けになっていて読者を飽きさせません。一巻を読んだだけでは評価しづらい本です。読者は作者の作った言葉の森をさまよって楽しむだけでよいのかなとも思いました。何のためにとか、作者の言いたいことはなんて国語のお勉強のようなことは少しおいておいて、楽しむ本でしょう。

ニックネーム: moto 投稿日:2010/08/13

小説家を目指しながら予備校の講…

小説家を目指しながら予備校の講師をしている天吾
インストラクターの仕事をしながら影の隠された仕事をする青豆
2人の主人公の物語が章ごとに交互に描かれる。

天吾は小説家を目指す予備校講師。
目をかけてもらっている編集者の依頼で
文学賞の応募作品の下読みの仕事をしている中
一冊の本に出会う

「空気さなぎ」

不思議な荒削りな文体ながら引き込まれてしまう物語
普通では文学賞を受賞するにはあまりにそぐわない文章力なのに
このまま葬ってしまうにはあまりにも惜しい。
編集者にその作品を是非文学賞に押したいという話を持ちかけることで
この空気さなぎと深くかかわっていくことになる。


一方、東京都内を走るタクシーの中。
とある場所へ向かうためにタクシーに乗り、高速道路を走行していた青豆。
事故渋滞にあい、車が全然進まなくなってしまう。
重要な予定がありこのままでは間に合わない。
そんな時、タクシーの運転手が一つの提案をする。


それぞれの第一章はこんな感じのお話なんですが
全く接点のないこの二人のお話がだんだん話が進んでいくうちに
ある一つの事柄によってつながっていく。



天吾と青豆
同時に二つの別の物語を交互に読んでいるような感じです。
この二つの物語がつながる部分が途中で出てきますが
それでもなかなか交わらない。

BOOK2の最後の最後に来てががっと物語が一つになっていく感じなんですが
やっときたー!ってとこで突然終わっちゃって。
ええーっ!と半分ショックを受けたんですが
BOOK3が発売されるという情報は本を読んでしばらくしてから知りました。

今のとこまだBOOK3は読んでません。
早く読みたい♪
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


九十歳。何がめでたい

佐藤愛子(著)


素敵な日本人 東野圭吾短編集

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ