pagetop

本 見えないがんを追う 大腸内視鏡が拓く医療フロンティア

ほしい!に追加 twitter
本-見えないがんを追う 大腸内視鏡が拓く医療フロンティア
著者: 工藤進英 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784103180210
版型 --
ページ数 191P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

工藤進英 OFF

内容紹介

大腸がんはポリープから発生するという定説に対し、内視鏡でなければ見えない“陥凹型がん”が原因であると唱えた医師。
大腸拡大内視鏡開発に携わり、体内挿入5分という速度を武器に症例を重ね、ついに世界の医学界を動かした取り組みの記録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 大腸がん死はゼロにできる(「診てほしい」という声があるならば…/内視鏡治療の長所 ほか)/第2章 見えない「幻のがん」を追う(「内弁慶」な秋田の医者の子/「はみだし者」が磨いた技術 ほか)/第3章 大腸拡大内視鏡ができるまで(内視鏡開発史/日本で生まれた「胃カメラ」 ほか)/第4章 医学の常識は、まず疑ってかかれ(大腸がんを根絶する/大腸がん内視鏡検診とブレイブ・サークル運動 ほか)/第5章 最高の医療を目指して(横断型医療ができるわが本拠地/ジャンル横断型医療のメリット ほか)

著者情報

工藤 進英
1947年秋田県生まれ。新潟大学医学部卒。同大外科より、秋田赤十字病院胃腸センター長を経て、現・昭和大学医学部教授横浜市北部病院消化器センター長。上海復旦大学附属華東医院終身名誉教授。日本消化器内視鏡学会理事、日本消化器病学会財団評議員など。ノーベル・フォーラム招待講演(スウェーデン・ストックホルム)、ヨーロッパ消化器病学会・米国消化器病学会週間などでの招待講演・ライブデモ・指導は世界50か国200回を数える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ