pagetop

本 アメリカン・コミュニティ 国家と個人が交差する場所

ほしい!に追加 twitter
本-アメリカン・コミュニティ 国家と個人が交差する場所
著者: 渡辺靖 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784103060314
版型 --
ページ数 252P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡辺靖 OFF

内容紹介

原理主義、超高級住宅街、巨大教会など、九つのコミュニティの今日的状況を探りながら、アメリカ現代社会を読み解く。
多様性を象徴し、内側から社会を支えるコミュニティこそが、アメリカ社会の核である。
自らに足払いをかけながら、永遠に革命を続けるアメリカの力の秘密に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 ブルダホフ(ニューヨーク州メープルリッジ)―しなやかな原理主義/2 ダドリー・ストリート(マサチューセッツ州サウス・ボストン)―コミュニティの再生力/3 ゲーテッド・コミュニティ(カリフォルニア州コト・デ・カザ)―資本・恐怖・セキュリティ/4 ミドルタウン(インディアナ州マンシー)―もっとも「典型的」なアメリカ/5 ビッグスカイ・カントリー(モンタナ州ビッグ・ティンバー)―連帯する農牧業/6 メガチャーチ(アリゾナ州サプライズ)―草の根の宗教右派/7 セレブレーション(フロリダ州オーランド)―ディズニーが創った町/8 アメリカン・サモア(南太平洋)―海に浮かぶ、小さな「アメリカ」/9 刑務所の町(テキサス州ハンツビル)―「アメリカにおける死の首都」/終章 アメリカン・コミュニティ―国家と個人が交差する場所

著者情報

渡辺 靖
慶應義塾大学SFC環境情報学部教授(文化人類学、文化政策論、アメリカ研究)。1967年生まれ。90年上智大学外国語学部卒業後、92年ハーバード大学大学院修了、97年Ph.D.(社会人類学)取得。ケンブリッジ大学、オクスフォード大学、ハーバード大学客員研究員を経て、2006年より現職。2005年日本学士院学術奨励賞受賞。著書に『アフター・アメリカ―ボストニアンの軌跡と“文化の政治学”』(慶應義塾大学出版会、2004年、サントリー学芸賞、アメリカ学会清水博賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ