pagetop

本 殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

ほしい!に追加 twitter
本-殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
著者: 清水潔 (著)
定価 ¥810(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫 し-53-2
発行年月
2016年 06月
ISBNコード
9784101492223
版型
文庫
ページ数
509P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

清水潔 OFF

内容紹介

5人の少女が姿を消した。
群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。
同一犯による連続事件ではないのか?なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか?執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す―。
新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。
日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 動機/第2章 現場/第3章 受託/第4章 決断/第5章 報道/第6章 成果/第7章 追跡/第8章 混線/第9章 激震/第10章 峠道/第11章 警鐘

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2017/01/21

メンツを潰すと察は動かん

サイトの内容紹介から引用する。

栃木県足利市、群馬県太田市という隣接する2市で、4歳から8歳の5人の少女が誘拐または殺害されているという重大事件。その中の一つが、あの「足利事件」である。一連の事件を同一犯による連続事件だと喝破した著者は、「足利事件」冤罪の可能性を報じて菅家さんを釈放へ導くとともに、徹底した取材によって、ついに「真犯人」を炙り出した―!


ということなのだ。


足利事件の冤罪を証明し、菅家さん釈放の経緯はすごい功績だと思う。でも真犯人と著者が主張するルパン似の男にたどり着いた経緯が書かれてないぞ。これじゃ、こいつが犯人なのかどうかは読者には判断できないじゃないか。DNA鑑定の結果を信じるということと、著者を信じるということしかできない。警察が動かないということだけれど、たとえ一致したところで、それだけでは有罪に持ち込めないだろうしなぁ。

著者がいう菅家さんを犯人としたDNA型判定と同じ判定によって殺人犯とされ、死刑判決を受け、すでに刑が執行されている「飯塚事件」が警察が動かない理由と言うのは理に適っていると思う。だけど、警察が動かない理由は証拠不十分で立件できないと考えてるだけじゃないのかなぁ、とも思う。


まあ、手の内を明かしちゃうことになるから書けないのかもしれないけど、結局は著者の言い分を信じるしかないということなる。

真犯人が捕まらないことにも気分が晴れないし、著者が手の内を明かしてくれないことにもモヤモヤする。


誰か他のジャーナリストが取材し直してくれないかな。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ラプラスの魔女

東野圭吾(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


魔法科高校の劣等生(24) エスケープ編<上>

佐島 勤(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ