pagetop

本 きよしこ

ほしい!に追加 twitter
本-きよしこ
著者: 重松清 (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫
発行年月
2005年 07月
ISBNコード
9784101349176
版型
--
ページ数
291P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

重松清 OFF

内容紹介

少年は、ひとりぼっちだった。
名前はきよし。
どこにでもいる少年。
転校生。
言いたいことがいつも言えずに、悔しかった。
思ったことを何でも話せる友だちが欲しかった。
そんな友だちは夢の中の世界にしかいないことを知っていたけど。
ある年の聖夜に出会ったふしぎな「きよしこ」は少年に言った。
伝わるよ、きっと―。
大切なことを言えなかったすべての人に捧げたい珠玉の少年小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

重松 清
1963(昭和38)年、岡山県生れ。出版社勤務を経て執筆活動に入る。’91(平成3)年、『ビフォア・ラン』でデビュー。’99年、『ナイフ』で坪田譲治文学賞を、『エイジ』で山本周五郎賞を受賞。2001年、『ビタミンF』で直木賞を受賞する。現代の家族を描くことを大きなテーマとし、話題作を次々と発表している

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: sun 投稿日:2012/03/08

よかった

ニックネーム: hi2515 投稿日:2010/08/10

重松さんの真の優しさを垣間見…

重松さんの真の優しさを垣間見る一冊です。

吃音症に悩む子供の母親から届いた一通の手紙がこの物語の発端です。

その母親は、重松さんに息子へのエールの手紙を送ってほしいと返信用の封筒まで入れていたのですが、重松さんは手紙を出さずにこの物語を贈られたのです。

確かに、何かの壁に突き当たった時に人は慰めでは無く、その壁を乗り越える為の跳躍台みたいの方が必要に思う。

決して、飾らずそのままの自分をさらけ出し、突き進んでゆく物語のきよしこの姿が清々しい。

至近距離にいたら恋してまいたいほどの人間味あふれる“きよしこ”がいる。

とても穏やかで淡々とした文章にキラキラと輝くメッセージを是非ご堪能いただければと思います。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


わたしを離さないで

カズオ・イシグロ(著)


悲嘆の門 中巻

宮部みゆき(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ