pagetop

本 号泣する準備はできていた

ほしい!に追加 twitter
本-号泣する準備はできていた
著者: 江國香織 (著)
定価 ¥496(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮文庫 え-10-12
発行年月 2006年 07月
ISBNコード 9784101339221
版型 --
ページ数 233P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 5件
: 4件
: 3件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

江國香織 OFF

この商品について

第130回直木賞受賞作!

内容紹介

私はたぶん泣きだすべきだったのだ。
身も心もみちたりていた恋が終わり、淋しさのあまりねじ切れてしまいそうだったのだから―。
濃密な恋がそこなわれていく悲しみを描く表題作のほか、17歳のほろ苦い初デートの思い出を綴った「じゃこじゃこのビスケット」など全12篇。
号泣するほどの悲しみが不意におとずれても、きっと大丈夫、切り抜けられる…。
そう囁いてくれる直木賞受賞短篇集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

江國 香織
1964(昭和39)年東京生れ。短大国文科卒業後、アメリカに一年留学。’87年「草之丞の話」で「小さな童話」大賞、’89(平成元)年「409 ラドクリフ」でフェミナ賞。’92年『こうばしい日々』で坪田譲治文学賞、『きらきらひかる』で紫式部文学賞、’99年『ぼくの小鳥ちゃん』で路傍の石文学賞、2002年『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』で山本周五郎賞、’04年『号泣する準備はできていた』で直木賞を受賞。絵本の翻訳も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sae 投稿日:2013/09/06

号泣はしないけれど…

初めて読んだときは、それこそ号泣する準備をしすぎてしまい、泣けなかったことにただただがっかりしてしまいましたが、
4年後にたまたま読み返した所やはり泣けはしなかったのですが、感じ方が確実に変わっていました。

読んだ後のちょっとしたモヤモヤ感は独特。

また5年後、10年後に読んでみたい一冊。 >>続きを読む

ニックネーム: 修子 投稿日:2010/02/13

もともと短編集ってのが苦手な上…

もともと短編集ってのが苦手な上に、事細かい描写がある部分と、すっきり省かれてる部分の差についていけなかった。想像力で膨らますことができる人が読めば納得のお話なのかもしれない。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ
ジャンルランキング