pagetop

本 神様のボート

ほしい!に追加 twitter
本-神様のボート
著者: 江國香織 (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫
発行年月
2002年 07月
ISBNコード
9784101339191
版型
--
ページ数
286P
平均評価
(4)
: 4件
: 4件
: 5件
: 1件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

江國香織 OFF

内容紹介

昔、ママは、骨ごと溶けるような恋をし、その結果あたしが生まれた。
“私の宝物は三つ。
ピアノ。
あのひと。
そしてあなたよ草子”。
必ず戻るといって消えたパパを待ってママとあたしは引越しを繰り返す。
“私はあのひとのいない場所にはなじむわけにいかないの”“神様のボートにのってしまったから”―恋愛の静かな狂気に囚われた母葉子と、その傍らで成長していく娘草子の遙かな旅の物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: もと。 投稿日:2014/02/27

葉子と草子。旅烏。

昔の、骨までとろける恋で生まれた草子。
夢見がちでも働き者で、煙草とチョコレートを栄養源にする母「葉子」と
そんな母親を冷めた目でみながらもなんだかんだ大好きな「草子」。
親子2人は、父を探して引越しを繰り返すそんなお話。

川越や佐倉など、今の自分に馴染みの深い地名が出てくるからかどこか親近感のあるお話になりました。

ニックネーム: mucky1025 投稿日:2012/06/01

神様のボートは、同じところにとどまっちゃいけない。

昔骨ごととけるような恋をした男が迎えにくると本気で信じているママとともに、「神様のボート」に乗ってしまった草子は幼いころから転校を繰り返す。
どこかに「なじんでしまう」と、もう二度と彼に会えないかもしれないと思っているママのせいで…。
シシリアンキスという甘い琥珀色の最高にしあわせな飲み物に出会い書かれた小説。

江國香織の描く恋愛は、いつだって溶けるほど甘く、その人以外の存在を無視してしまう。
いっそ狂ってしまえば楽なのかもしれない。
正気な人間がするものではないのだ、恋なんてものは。

ニックネーム: さばとら 投稿日:2010/12/27

葉子はとろけるような恋をして草…

葉子はとろけるような恋をして草子を産んだ。
別れた人に又出会う為に娘をつれて引っ越しを繰り返す葉子の
神様のボートに乗って旅をしているような日常を描いた物語。

ピアノ講師をしながら娘を育て、愛するピアノと元恋人と娘を
思いながら恋に生きる葉子と
10歳ながら冷静で聡明な草子の各視点で構成されている。

無謀な旅にも、楽しげな旅にも感じられる引っ越しの日々。
心地よい日常の一コマ一コマが美しい絵のように目に浮かぶ
江國さんらしい飄々としながら純粋でいい香りのする
素晴らしい作品。

ここまで人を好きになれたなら、寂しさも愛おしく感じてしまいそう。

【オススメシュチュエーション】
お風呂に最高。移動や公園、カフェにも。オールマイティ!

【読後感】
切なさと面白みと、小さな日常の出来事が
すべて自分の身に起きているような
心地よさだったので終わる瞬間が残念。
天気のいい休日にスッキリ目覚めた朝のような気持ち。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ユートピア

湊かなえ(著)


魔法科高校の劣等生(26) インベージョン編

佐島勤(著者)


人魚の眠る家

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ