pagetop

本 月の影影の海 上

ほしい!に追加 twitter
本-月の影影の海 上
著者: 小野不由美 (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫 お-37-52 十二国記
発行年月
2012年 07月
ISBNコード
9784101240527
版型
--
ページ数
278P
平均評価
(5)
: 4件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

月の影影の海 OFF
小野不由美 OFF

この商品について

「必ず、生きて還る」──平凡に生きる少女の人生は苦難の旅路で一変。迸(ほとばし)る生への執着を描く、『魔性の子』に続く物語。

内容紹介

「お捜し申し上げました」―女子高生の陽子の許に、ケイキと名乗る男が現れ、跪く。
そして海を潜り抜け、地図にない異界へと連れ去った。
男とはぐれ一人彷徨う陽子は、出会う者に裏切られ、異形の獣には襲われる。
なぜ異邦へ来たのか、戦わねばならないのか。
怒濤のごとく押し寄せる苦難を前に、故国へ帰還を誓う少女の「生」への執着が迸る。
シリーズ本編となる衝撃の第一作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 月の影影の海

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 3ki 投稿日:2012/07/01

待ちきれない!!

発売されました。新潮社から完全版。背表紙をつなげると絵になる~。
持っているのに買ってしまったのは、これから書き下ろしも発売されることと、絵師山田章博の新しい挿絵と表紙だから。
ラノベバンザイ! 最初にラノベとして発売されたから、この美しい絵で物語を飾ってくれる。ファンタジー大好きのわたしとしては、いちばん続巻を待ち焦がれているのがこのシリーズ。やっと。やっとなのね~。

若い頃に何度も読んだので、今回はさらっと。でもやっぱり面白い。新刊に向けて、復習復習♪

世界観について、その1
「十二国記」というだけあって、12国在ります。横長の菱形の頂点とその間に位置する8国とその菱形を横長の長方形の紙の上においたときに紙の四隅あたりに位置する4国。あわせて12。
わたしたちの住む世界と異質な世界は、別の「理」によって成り立つ。
わたしたちの世界とは、互いに境界を接している。蝕によって境界が交わり、あちらとこちらが繋がる。そうしたことで人や物が行き来する。人はまれだけれども、皆無ではない。
物語が語られて行くにつれ、「理」がなんなのか、どんな世界か分かってくるので、第1弾はここまで。
ちなみにシリーズを抜き出すと
エピソード0『魔性の子』現代の話。泰麒。
エピソード1『月の影 影の海』陽子。慶国。
エピソード2『風の海 迷宮の岸』泰麒。戴国。
エピソード3『東の海神 西の蒼海』小松尚隆。雁国。
エピソード4『風の万里 黎明の空』陽子。慶国。
エピソード5『図南の翼』恭国。
エピソード6『黄昏の岸 暁の天』入り乱れて。
短編集『華胥の幽夢』

本編に入る。
平穏に、でも、ごまかして生きていた陽子は、ある日を境にこの世界へ連れ去られる。
味方も誰もいない(とりついたヤツはいるけど、返事はない)。場所も分からない、行き交う人々は、東洋的だが髪色がおかしく、どこで何をすればよいのかも分からない。
いぶかしんでいるうちに、その国のものにとらえられ、牢に入れられる。県知事の処へ連れて行かれることになる。身支度を調えているときに、気づいた。「髪が赤くなっている」。
それから、陽子は襲われ、襲われ、裏切られ、襲われていく。
これでもか、というくらい、艱難辛苦の連続。
しかし、不思議なことがある。
傷が浅い。首をはね飛ばすような妖魔に相対して、たいした傷にならない。
そんなところで、以下下巻へ続く。
なのだ。謎がほとんど解決されない。たたみかけるように陽子を襲うものたち。

もし、知らない世界にあって、妖魔からは襲われ続け、役人からは追われ続けたとき、ものを盗まずにいられるだろうか。身体を売らず、生きていけるだろうか。人を恨まず、脅さず、信用し、生きていくことなどできるのか。
ぼろぼろになりながら、何日マトモでいられるだろう。
ぬるま湯に浸かったわたしなんかじゃ全く保たないだろうな。
とにかく、少女小説などをそれまでに読むことが多かったので、「異世界に飛ばされれば、都合よく王女様~」とか、「ヒーローが守ってくれる」などと言ったものが主流で、こんなに苦労する主人公は見たことがない。
それに性格がいいとも言えない。
通っていた高校で、目立たないよう、飛び出さないよう生きてきた。無視されるクラスメイトに巻き込まれないよう、当たり障りのないことをいい、親には黙って従い、自分を出さないヤツ。
罰にしたってあんまりだ。もっと悪いやつだっているだろう。

不思議な妖魔、役に立つ魔法の道具、髪や目の色が鮮やかな人々。見慣れないものたち。
どのように収束していくか、乞う、ご期待、なんだな。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ