pagetop

本

ほしい!に追加 twitter
本-凍
著者: 沢木耕太郎 (著)
定価 ¥637(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫 さ-7-17
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784101235172
版型
--
ページ数
366P
平均評価
(5)
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

沢木耕太郎 OFF

内容紹介

最強のクライマーとの呼び声も高い山野井泰史。
世界的名声を得ながら、ストイックなほど厳しい登山を続けている彼が選んだのは、ヒマラヤの難峰ギャチュンカンだった。
だが彼は、妻とともにその美しい氷壁に挑み始めたとき、二人を待ち受ける壮絶な闘いの結末を知るはずもなかった―。
絶望的状況下、究極の選択。
鮮かに浮かび上がる奇跡の登山行と人間の絆、ノンフィクションの極北。
講談社ノンフィクション賞受賞。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ギャチュンカン/第2章 谷の奥へ/第3章 彼らの山/第4章 壁/第5章 ダブルアックス/第6章 雪煙/第7章 クライムダウン下降/第8章 朝の光/第9章 橋を渡る/第10章 喪失と獲得/終章 ギャチュンカン、ふたたび

著者情報

沢木 耕太郎
1947(昭和22)年、東京生れ。横浜国大卒業。ほどなくルポライターとして出発し、鮮烈な感性と斬新な文体で注目を集める。『若き実力者たち』『敗れざる者たち』等を発表した後、’79年、『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、’82年には『一瞬の夏』で新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2012/06/12

寒い。痛い。そして怖い。

ヒマラヤの高峰・ギャチュンカンに挑んだ、世界屈指のクライマー・
山野井泰史・妙子夫妻の究極のクライミングを描くノンフィクション。

冒険物・探検物のノンフィクションは、ページを繰るごとにわくわく
させられる反面、困難な場面になると読んでいるだけでも怖くて痛い。

本書の山野井夫妻についてはテレビのドキュメンタリーでも見たが、
お互いが凍傷で手足の指を失っている。それでも、クライミングを
続けるふたりの映像を見て壮絶さを感じたっけ。

著者特有の淡々とした描写が、遭難時(正確には遭難ではないが)の
過酷さをより鮮明に想像させてくれる。

ギャチュンカン登頂を果たしたのは、夫・泰史だけであるので比重が
そちらにかかっているのは致し方ないか。しかし、登頂こそ果たさな
かったものの、妻・妙子の精神と肉体の強さには同じ女性として
驚嘆する他ない。

既に手足18本の指を凍傷で失っているにも関わらず、夫と共に
過酷なクライミングに挑み、第二関節から切断された手指に更
なる凍傷を負う。

帰国後、凍傷部分の切断手術を受けた夫と妻の姿は対照的だ。
夫は蒼白な顔色で体が小刻みに震えている。片手だけの手術
とは言え、術後でも看護婦と談笑している妻。

妙子については以前の凍傷手術の際のエピソードが紹介されている。

「同じ病院に小指を詰めた暴力団員が入院していた。あまり痛い、
痛いと大騒ぎするので、看護師が言ったという。
「小指の一本くらいなんです。女性病棟には手足十八本の指を詰めて
も泣き言を追わない人がいますよ」
しばらくしてその暴力団員が妙子の病室に菓子折りを持って訪ねてきた、
という。」

一般論でも男性に比べ女性は肉体的な痛みに強いというが、肉体の
一部を欠損しながら、料理や家事をこなす妙子に強い興味を覚える。

山野井泰史・妙子夫妻は、ギャチュンカン以降も毎年クライミングを
続けている。いつも思う。冒険に駆り立てられる人は、きっと普通の
人にはない「何か」を持っているのだろう。

本書も◎な良書。でも…痛くて寒くて怖かった。汗。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング