pagetop

本 夜のピクニック

ほしい!に追加 twitter
本-夜のピクニック
著者: 恩田陸 (著)
定価 ¥723(税込)
BOOKFANポイント: 33 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮文庫 お-48-6
発行年月 2006年 09月
ISBNコード 9784101234175
版型 --
ページ数 455P
平均評価
(4.5)
: 14件
: 18件
: 9件
: 1件
: 0件
ブクレポ 16件

新刊お知らせ登録一覧へ »

恩田陸 OFF

内容紹介

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。
それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。
甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。
三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。
本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

恩田 陸
1964(昭和39)年、宮城県生れ。早稲田大学卒。’92(平成4)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となった『六番目の小夜子』でデビュー。2005年『夜のピクニック』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞を、’06年『ユージニア』で日本推理作家協会賞をそれぞれ受賞した。ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなタイプの小説で才能を発揮している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ねこ太郎 投稿日:2013/03/28

その道の先にはきっと希望がある。

伝統行事の「歩行祭」。今まで幾多の先輩が歩いた道。その道程は自身の秘密と向かいあうための道でもあった。少女から一人の女性へと道はつづく。青春の希望と不安と輝く日々が織り成す物語。

ニックネーム: Ke43954 投稿日:2012/11/17

情景が頭の中に

とても素晴らしかったです。こんな青春もあるんだなぁと感じました。読んでいると、まるで自分も歩行祭に参加しているような感覚がありました。す〜と、頭の中に歩行祭の情景が浮かんできて、こんなにも本の中に入り込んだ感じは初めてで、直ぐに映画のDVDも買っちゃいました!! >>続きを読む

ニックネーム: sun 投稿日:2012/03/08

よかった

ニックネーム: あい 投稿日:2012/01/26

終わりたくなかった

最後の方で一度読むのをやめた。

やめたところにいくまでは、読みやすさもあり、結構なスピードで読んでいたのに、最後の最後で読み終わるのが勿体なくなってしまった。

せっかく青春の仲間入り気分だったのに、夢から醒めちゃう!というような気持ち。 >>続きを読む

ニックネーム: へろ 投稿日:2011/12/12

夜のピクニック

個人的には、恩田陸さんの最高傑作です。

夜を徹して歩く、ただそれだけの行事、「歩行祭」
そこで起こった、少年少女の青春ラブストーリーです。

素晴らしいです。
心から感動しました。
何かを思い出させる感覚です。
ただ80Kmを歩くだけの行事。疲れるし足が痛むけど、考える時間が沢山あって、暗いから言える恥ずか… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ