pagetop

本 博士の愛した数式

ほしい!に追加 twitter
本-博士の愛した数式
著者: 小川洋子 (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮文庫
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784101215235
版型 --
ページ数 291P
平均評価
(4)
: 20件
: 25件
: 19件
: 6件
: 0件
ブクレポ 20件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小川洋子 OFF

内容紹介

「ぼくの記憶は80分しかもたない」博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。
博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。
数字が博士の言葉だった。
やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。
あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。
第1回本屋大賞受賞。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

小川 洋子
1962(昭和37)年、岡山県生れ。早稲田大学第一文学部卒。’88年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞を受賞。’91(平成3)年「妊娠カレンダー」で芥川賞受賞。2004年「博士の愛した数式」で読売文学賞、本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: きくちゃん 投稿日:2015/03/23

完全数。

縁あって
はじめて読む
小川洋子さん
『博士の愛した数式』
新潮文庫版で読みました。
あたりまえだけどこれは三島や漱石より遥かに読み易く、
かなりおもしろかった!
数学はダメダメなわたしだけど
数学的な考え方とか嫌いじゃありません。
博士は光一みたぃね。
なんかかっこいぃです。
数学という地平はきっと
天文学の… >>続きを読む

ニックネーム: 3ki 投稿日:2012/05/07

神様がくれた言葉

この物語は、「数」なんだ。

あと、残り3ページになったところで、一旦読むのをやめた。
最後、読み切る前に一息入れるのは、わたしの癖である。
昨日から読み始めたこの物語の最後を、深い感謝で包みたくて、ひとまず本を閉じた。


なんだか幸せになる。
少しでいい、身近な話題を見つけると、お近づきになったみたいだ… >>続きを読む

ニックネーム: トグサ 投稿日:2011/09/19

この「博士の愛した数式」は、「…

この「博士の愛した数式」は、「本の雑誌」が主催する書店員が選ぶその年のベスト10のグランプリに当たる本屋大賞を1昨年受賞しています。

この「博士の愛する数式」あたりだろうかエンターテイメント小説に数学が扱われることが一つのトレンドみたいになったのは。
直木賞を受賞した(祝!おめでとう!)東野圭吾さんの「容… >>続きを読む

ニックネーム: いざわひ 投稿日:2011/07/16

映画は見ていませんが、映画化さ…

映画は見ていませんが、映画化されるほど面白いのだろうと思い、手にとりました。
登場人物の全員が皆、何らかの理由により、完全な幸福状態ではありません。
それでも、悲壮感は全くなく、各人のささやかな思いやりにただただ心を打たれます。
数学に関する豆知識も数多く掲載されていて、数学という学問の面白さ、深遠さ… >>続きを読む

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2011/06/21

世界は数式に満ちている

古代ギリシャの哲学者たちが必死になって捜し求めたもの、それは世界を構成する元素とは何か? ということです。ある哲学者は土や水にその解を求め、またあるものは言語に求めました。

ピュタゴラスは世界を構成する元素は数字だと考えました。木々が成長するのも、太陽が昇るのも、私たちがこうして生きているのも、厳… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


ストライク・ザ・ブラッド 16

三雲岳斗(著)


アクセル・ワールド 21

川原礫(著)


ランキング一覧へ