pagetop

本 ローマ人の物語 26

ほしい!に追加 twitter
本-ローマ人の物語 26
著者: 塩野七生 (著)
定価 ¥464(税込)
BOOKFANポイント: 21 pt
or
Tポイント: 12 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮文庫 し-12-76
発行年月 2006年 09月
ISBNコード 9784101181769
版型 --
ページ数 180,16P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 3件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ローマ人の物語 OFF
塩野七生 OFF

内容紹介

安全保障の重要性を誰よりも知っていたハドリアヌスは、治世の大半を使って帝国の辺境を視察し続け、帝国の防衛体制を磐石なものとした。
しかしその責務を無事終えローマに戻ったハドリアヌスは、ローマ市民の感覚とは乖離する言動をとり続け、疎まれながらその生涯を終える。
そして時代は後継者アントニヌス・ピウスの治世に移るが、帝国全域で平穏な秩序は保たれ続けた。
それはなぜ可能だったのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第2部 皇帝ハドリアヌス(承前)(ヴィラ・アドリアーナ/再び「旅」に/ローマ軍団/エジプト/美少年/ユダヤ反乱/「ディアスポラ」/ローマ人とユダヤ人/余生/後継者問題/死)/第3部 皇帝アントニヌス・ピウス(幸福な時代/人格者/マルクス・アウレリウス/「国家の父」)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 3ki 投稿日:2014/12/24

皇帝の方が属州を周り、民の声に耳を傾けた

織田がうち、羽柴がこねし天下餅。座して喰らうは、


なんて、言葉が浮かんでくるのはわたしだけ?
トライアヌスがうち、ハドリアヌスがこねし、帝国餅。座して喰らうはアントニヌス・ピウス。


帝国を最大版図に押し広げたトライアヌス。
その防衛を盤石にするため、旅に次ぐ旅をし続け、命を縮め、最後には疎まれ、神格… >>続きを読む

ニックネーム: sasha 投稿日:2011/08/28

燃え尽きた人と慈悲の人

先帝トライアヌスが堅牢にした国境防衛で、帝国の安全保障は
確立した。その帝国を受け継いだハドリアヌスは、自らが広大な
帝国を実際に見て回ることでより一層の防衛強化策を講じる。

この属州視察の旅で、エジプトを訪れた際に悲劇が起こる。
皇帝が愛した美少年アンティノーがナイル川就航中の船から
落ちて溺死して… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ