pagetop

本 ローマ人の物語 22

ほしい!に追加 twitter
本-ローマ人の物語 22
著者: 塩野七生 (著)
定価 ¥496(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新潮社
シリーズ名 新潮文庫
発行年月 2005年 10月
ISBNコード 9784101181721
版型 --
ページ数 235P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 3件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ローマ人の物語 OFF
塩野七生 OFF

内容紹介

三人の皇帝が相次いで倒れ、帝政ローマの統治機構に制度疲労が生じ始めていた頃、それを裏付けるように、辺境で異民族の反乱が勃発した。
西方のゲルマン系ガリア人が独立を宣言したのだ。
一方、東方ではユダヤ人が反抗を続け、帝国は一層窮地に立たされる。
この苦境の中に帝位へ登ったヴェスパシアヌスは、出自にも傑出した才能にも恵まれていなかった。
しかし時代が求めた別の資質、「健全な常識人」を武器に、彼は帝国再建に力を注ぐ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第4章 帝国の辺境では(属州兵の反乱/ユリウス・キヴィリス/攻めこまれるローマ兵/「ガリア帝国」/ローマ史はじまって以来の恥辱 ほか)/第5章 皇帝ヴェスパシアヌス(在位、紀元六九年十二月二十一日‐七九年六月二十四日)(ローマへの道/帝国の再建/人間ヴェスパシアヌス/「皇帝法」/後継者問題 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 3ki 投稿日:2013/08/24

ユリウス! ユリウス! ユリウス!

ニックネーム: sasha 投稿日:2011/08/21

身から出た錆

ガルバ、オトー、ヴィティリウス。3人の皇帝が次々と倒れた後に
立ったのは、これまでの貴族階級出身ではなく、軍団叩き上げ
の人ヴェスパシアヌス。日本流に言えば「平民宰相」というとこ
ろか。

しかし、打ち続いた内戦で大きな問題が持ち上がる。ユリウス
・カエサルが制覇したガリアで、独立の機運が高まった。

精… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ