pagetop

本 ローマ人の物語 2

ほしい!に追加 twitter
本-ローマ人の物語 2
著者: 塩野七生 (著)
定価 ¥529(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫
発行年月
2002年 06月
ISBNコード
9784101181523
版型
--
ページ数
209,8P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 4件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ローマ人の物語 OFF
塩野七生 OFF

内容紹介

ギリシアから視察団が戻り、前449年、共和政ローマは初の成文法を発表。
しかしその内容は平民の望むものとは程遠く、貴族対平民の対立の構図は解消されなかった。
近隣諸族との戦闘もさらに続き、前390年夏にはケルト族が来襲、ローマで残虐のかぎりをつくす。
建国以来初めての屈辱だった。
ローマはいかにしてこのどん底から這い上がり、イタリア半島統一を成し遂げるのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第2章 共和政ローマ(承前)(ペリクレス時代/ギリシアを知って後/ローマの貴族/ケルト族来襲/ギリシアの衰退/立ちあがるローマ/政治改革/ローマの政体/「政治建築の傑作」/「ローマ連合」 ほか)/ひとまずの結び

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 3ki 投稿日:2011/10/03

なんともロマンいっぱいのローマ…

なんともロマンいっぱいのローマ史。
一つ一つのエピソードが小説にでもしたいような、魅力がたっぷり。
ローマの貴族が、なんとも格好いい。
独裁官に任命され、15日で戦争を終わらせ、16日目には官を返上したとか、幼い後継者を残し、護国のために一族玉砕とか。
現在の政治屋に読ませたい。

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2011/09/14

ペリクレス時代の黄金期ギリシ…

ペリクレス時代の黄金期ギリシャを視察し、政治制度への応用を考えた共和制ローマも貴族対平民の対立の構図を解消することはできずに模索する年月が続く。近隣諸国との戦争は続き、紀元前390年には北方のガリア人の侵入を許し、ローマは占領されてしまう。蹂躙され破壊されていく首都ローマ。しかしこの屈辱からローマの真の発展がはじまる。
知力ではギリシャ人に劣り、体力ではガリア人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣ると言われたローマ人が、広大な領土を獲得し、長く繁栄を続けたのは何故か。その礎となった国体の成立過程を詳述した第2巻。

同時代のアレキサンドロス大王がもしローマと戦争していたら、などIFの歴史を考察していたり、小説家ならではの面白さで飽きさせない展開が良いです。

ニックネーム: sasha 投稿日:2011/07/18

ローマをどげんとせんといかんっ!

外敵には挙国一致であたるローマだが、他民族との戦いが
終わると内なる戦いが再燃する。そう、いつの時代、どこの
国にも起こる階級間の内ゲバだ。

ローマもその例に洩れず、貴族vs平民の戦いだ。その戦いが
最高潮に達した時に、建国以来最大の危機が襲う。

ケルト人の襲来は、国内がばらばらになっていたローマに
大打撃を与える。

さぁ、どうするローマ。と思っていたらケルト人が自爆した。

この時点でローマは消滅してもおかしくはなかったのだが、
蛮族の哀しさか。ケルト人はインフラ整備をされた都市の
使い方を知らなかった。

上下水道に死体を投げ込んだりしたので、占拠したはずの
ローマでケルト人自身が次々と死んでしまう。そこで、
ローマ人たちは金銭を支払うことでケルト人にお引き取りを
願う。

「ローマをどげんとせんといかんっ!」と、貴族vs平民の階級
闘争に終止符を打つ為にローマは柔軟にその国政のシステムを
変えて行く。

国内の平定なったローマは、イタリア半島の統一を成し遂げるのだ。

そして、ローマの発展は寛容と開放性がキーワードだ。アテネや
スパルタといったギリシャの都市との政体の比較が面白い。

一歩前進半歩後退でゆっくり確実にイタリア半島の統一がなされる。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング