pagetop

本 真田騒動 恩田木工

ほしい!に追加 twitter
本-真田騒動 恩田木工
著者: 池波正太郎 (著)
定価 ¥723(税込)
BOOKFANポイント: 33 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫 い-16-21
発行年月
2007年 11月
ISBNコード
9784101156217
版型
--
ページ数
416P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池波正太郎 OFF

内容紹介

信州松代藩―五代目・真田信安のもと、政治の実権を握り放縦な生活に走った原八郎五郎を倒し、窮乏の極にある藩の財政改革に尽力した恩田木工を描く表題作。
関ケ原の戦い以来、父昌幸、弟幸村と敵対する宿命を担った真田信幸の生き方を探る『信濃大名記』。
ほかに直木賞受賞作『錯乱』など、大河小説『真田太平記』の先駆を成し、著者の小説世界の本質を示す“真田もの”5編を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

池波 正太郎
1923‐1990。東京・浅草生れ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店に勤める。戦後、東京都の職員となり、下谷区役所等に勤務。長谷川伸の門下に入り、新国劇の脚本・演出を担当。1960(昭和35)年、「錯乱」で直木賞受賞。「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3大シリーズをはじめとする膨大な作品群が絶大な人気を博しているなか、急性白血病で永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hi2515 投稿日:2014/05/15

ゆかりの地を訪ねて

偶然ではないのですが、上田市に行ってみたい美術館があり、そのことばかり考えていので上田市が真田家と深い歴史的な関わりがあったことをうっつかりしていました。

真田太平記を再読するには時間がかかりそうなので選んだ中編、短編の組み合わされた一冊です。



信濃大名記
碁盤の首
錯乱
真田騒動
この父とその子




どれも真田家代々の殿様や家臣の話、栄枯盛衰をを描いたものばかりです。



戦国乱世の最後の英雄として、28年のNHK大河ドラマは真田幸村が決定したそうで、上田市はとても活気がありました。



それに街中も綺麗で、お寺の多いこと。。。


真田幸村のお父さんである昌幸が上田城を築き、その息子である幸村の兄である信幸(之)が松代に国替えされるまでのわずかな期間ながら、やはりゆかりの地として幸村の母(山手殿)が眠るお墓や、信幸(之)の妻である小松姫が眠るお墓等歴史ファンには歩いてみたい素敵な地であります。



新緑が眩しくって、その冬の厳しさは想像の域から出ませんが、周囲を囲む山々の眺めは絶景で、幸村の隠れの湯と言われた別所温泉に泊まりましたが、お肌がつるつるでひなびた風情が都会の喧騒と相反し、たまにはこんな所もいいものです(笑)



上田城築城後の真田家が昌幸、幸村が豊臣方につき、幸村の兄である信幸(之)が徳川方についての争いと家を守る姿がこの時代ならではのことなのでしょうが、彼らの心の葛藤はいかばかりかと凡人の浅学に呆れつつも、彼らは自分の使命を懸命に生き抜いた足跡に溜息します。

だから悲壮感はなくって潔さが残ります。



錯乱は直木賞受賞作品と言う事で、やはり重厚な趣きがあり読み応えもあります。お家安泰を願う家臣とその流れの中で逸脱した道に陥り、それでも心を通わす主従の思いやり。年を重ね、経験を積んでわかって来る人々の心の機微の描写はさすがに天下一品です。

幸村、信幸(之)に続く代々の真田家のその後の統治に当っての様々な出来事も興味深く、幸村が使った忍者の真田十勇士等と話題に事欠くことなく飽きるどころか、池波さんの手腕の程に平伏です。

池波さんと言えば、必殺仕置人、剣客商売等おじさま族にはたまらないシリーズ化も多い事でしょうが、個人的には真田太平記を貪る様に読み、そこからずーっとご無沙汰だったのでやはり、もう一度読みたいシリーズだって思います。

池波さんが生まれ育った浅草に宿を取り、上田市の記念館にまで足を伸ばせたことできっと生涯忘れ得ぬ存在になったことは間違いありません。
ちなみに、幸村の兄である信幸は信之と両方の呼び名で書かれていますが、豊臣方についた父の昌幸、弟の幸村の幸と言う字を徳川方に忠誠を誓う証として信之に改名したと言う逸話もありどちらがどうか不明ながら、昔のしきたりや忠誠心の示し方にもふーむと首をかしげながら真田物の“獅子”も手にしてみたいと読みたい本が増えるばかりです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


虚ろな十字架

東野圭吾(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ