pagetop

本 一日江戸人

ほしい!に追加 twitter
本-一日江戸人
著者: 杉浦日向子 (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫
発行年月
2005年 04月
ISBNコード
9784101149172
版型
--
ページ数
264P
平均評価
(4)
: 1件
: 4件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

杉浦日向子 OFF

内容紹介

現代の江戸人・杉浦日向子による、実用的かつ、まことに奥の深い江戸案内書。
江戸美人の基準、三大モテ男の職業、衣食住など、江戸の人々の暮らしや趣味趣向がこれ一冊でわかる。
さらには「殿さま暮らし」は楽かの考察(「将軍の一日」)、大奥の仕組み(「ザ・大奥」)、春画の味わい方(「春画考」)まで。
著者の自筆イラストもふんだんに盛り込まれ、居ながらにして気分はもう江戸人だ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 入門編(大道芸/生涯アルバイター ほか)/第2章 初級編(長屋の生活/浮世風呂 ほか)/第3章 中級編(江戸見物(硬派編)/江戸見物(軟派編) ほか)/第4章 上級編(How to 旅/春画考 ほか)

著者情報

杉浦 日向子
1958(昭和33)年、東京生れ。文筆家。「通信室乃梅」で漫画家としてデビュー。以来、一貫して江戸風俗を題材にした作品を描き、’84年『合葬』で日本漫画家協会賞優秀賞、’88年『風流江戸雀』で文芸春秋漫画賞を受賞

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: あまね堂 投稿日:2013/07/29

豊かな生活

江戸の一般の人達の生活が今と比べてもなんだかとても自由で豊かな生活に思えてしまいました。

ニックネーム: りえこ 投稿日:2011/06/05

この人、けっこう若くて亡くなっ…

この人、けっこう若くて亡くなったんですよね・・・
NHKのコメディーお江戸でござるは面白かったなあ。石川英輔に代わってからはイマイチだった。すぐ終わっちゃったし。

今みたいにあくせく働くでもなく、今日食べられたらいいや、と、呑気に暮らしていた江戸の人たち。まあ江戸と地方でずいぶん違うのでしょうけど。
その日暮らしでも、先のことを思い煩わなければなんとか食べていけるだけの余裕があった。日本人はいつからこんなに心配性になってしまったんでしょうね。

「人柱はミイラと出会う」を思わせる内容などもあって、面白いです。そういえば最近江戸モノけっこう読んでるなあ。

女が少ないから、もてるために男はけっこう努力していて。
殿様の生活も楽ではなくて。
グルメ本やらガイドブックもちゃんとあって。
シャレがきいていて。

なんか楽しそう。
まあ当時からしてみたら、そんないいことばっかりじゃないよということになるでしょうけどね。

でも、当時のこんな生活、ちょっと体験してみたいなあ・・・と思います。

ちょっとだけね。

ニックネーム: Chikatilo 投稿日:2010/07/26

タイトルの通り、江戸人になるた…

タイトルの通り、江戸人になるための指南書。
春夏秋冬が紹介されています。
杉浦さんのイラスト入りで、とてもわかりやすく紹介されております。
江戸人のシャレのうまさに脱帽です。
ほんの少し前の日本人の、都会人の姿。
不思議です。
今もこの本に描かれているような世界だったら、さぞや楽しかろうなぁぁと読み入り、魅入ってしまう本。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

天涯無限 架空歴史ロマン

田中芳樹(著)


世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂ひとりぶん100レシピ

はらぺこグリズリー(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ