pagetop

本 きりぎりす

ほしい!に追加 twitter
本-きりぎりす
著者: 太宰治 (著)
定価 ¥594(税込)
BOOKFANポイント: 27 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
シリーズ名
新潮文庫 た-2-13
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784101006130
版型
--
ページ数
366P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

太宰治 OFF

内容紹介

「おわかれ致します。
あなたは、嘘ばかりついていました。
…」名声を得ることで破局を迎えた画家夫婦の内面を、妻の告白を通して印象深く描いた表題作など、著者の最も得意とする女性の告白体小説『燈篭』『千代女』。
著者の文学観、時代への洞察がうかがわれる随想的作品『鴎』『善蔵を思う』『風の便り』。
他に本格的ロマンの『水仙』『日の出前』など、中期の作品から秀作14編を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

太宰 治
1909‐1948。青森県金木村生れ。本名は津島修治。東大仏文科中退。在学中、非合法運動に関係するが、脱落。酒場の女性と鎌倉の小動崎で心中をはかり、ひとり助かる。1935(昭和10)年、「逆行」が第1回芥川賞の次席となり、翌年、第一創作集『晩年』を刊行。この頃、パビナール中毒に悩む。’39年、井伏鱒二の世話で石原美知子と結婚、平静をえて「富嶽百景」など多くの佳作を書く。戦後、『斜陽』などで流行作家となるが、『人間失格』を残し山崎富栄と玉川上水で入水自殺(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: マーブル 投稿日:2017/03/19

ま白き嘘を並べて

優しく、そして柔らか。喉ごしのいい、うどんのようにするり、するりと入ってくる。
が、同時に捉えどころがなく、握る手からのらりくらりと滑り落ちていく。


中期の、比較的気持ちが安定している時期の作品、と解説にはある。そのせいか、読みやすく、重くもなく、時折混じるユーモアに笑みさえこぼれる。
が、気が付くと、作者の姿がよく見えない。どんなことを考えているのか、何を書きたかったのか。
パンのためか。そうだ、そのとおりだ。売れない作家だ。だが、芸術についての渇望も漏れてくる。そして少し売れると調子に乗ってしまい、失態をしては自己嫌悪に襲われる。プライドと自己卑下。
一体何をしたいのか。どこを目指しているのか。本人すら分かっているのか。


このところ、漱石と言う街に足しげく通い、志賀の街ではその都度雷鳴におびやかされる思いだった。が、太宰の街ではいっこうに何処を歩いているのか分かって来ない。自分でも何だか分かっていない案内人に連れまわされているようだ。


この本。思ったよりも登録している方の数が多い。もちろん『人間失格』に比べれば少ないのだが、普段、私以外には同好の士一人のみと言う事も多い者としてはこれはもう大通りに出て来たようなものだ。
ここ数週間、自分が書いたレポを見直している。最初の頃のものはもう6~7年も前になる。当初は備忘録的な意味で始めたので、文も短くメモ程度だ。それが次第に長文となり、何やら交流も生まれて、その結果また読んで。もちろん自己満足であることは分かっているのだけれど、このところ気になって来ているのが、続けている文豪と呼ばれる作家達のレポ。一体何かの役に立っているのか。そもそも何故読んでいるのか。他の方々のレポを読めば、これまで知らなかった作家や知識に感心し、こういうレポは読む人にも意味があるのだろう、と思う。それに比べて自分の場合はどうだ。忘れかけられた古い作品を紹介することにはそれなりの意味があるだろう。が、漱石や太宰を今さら紹介するとはおこがましくも恥ずかしい話。その上読んでもどんな内容なのか書いた本人も分からぬ中身。あらすじを書くなら他の人でもできる。むしろもっと上手い人に頼むと、独りよがりな文の数々。詩人気取りの例えをひけらかし、ひとり悦に入って、「あり」の数に一喜一憂。太宰のレポなど書かずとも誰も困りゃしないんだ。


ふう。ちょっと太宰を真似してみた。
真似して思う。太宰はきっと、誉めて誉めて、どこまでも誉めて欲しかったのではないか。疑わずに済むほど、信じられる程。誉められては勘繰って、距離を置かれればそれ見た事か人間は信用ならん、とうそぶきながら、哀しくて切なくて、誰かに甘えたくなる。お前は大丈夫だ、と言ってもらいたい。


そんな気持ちなら自分にも、ある。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12

渡航(著)


銀翼のイカロス

池井戸潤(著)


花咲舞が黙ってない

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ