pagetop

本 品格の原点 いまなぜ「日本道徳論」なのか

ほしい!に追加 twitter
本-品格の原点 いまなぜ「日本道徳論」なのか
著者: 西村茂樹 (著)
尾田幸雄 (現代語訳)
定価 ¥777(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館101新書 092
発行年月 2010年 10月
ISBNコード 9784098250929
版型 --
ページ数 204P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西村茂樹 OFF
尾田幸雄 OFF

内容紹介

幕藩体制の瓦解と明治維新という歴史的大変動の中で、否応なく欧化文明の巨大な渦に巻き込まれていった明治人の生き方を問うた古典的名著『日本道徳論』、待望の現代語訳。
グローバル化、情報革命の渦中にあって自信を喪失し、道徳的な基軸を失い、品格を忘れてしまった現代の日本人にとっては、まさに至言。
老人遺棄、育児放棄、そして家庭崩壊。
「道徳喪失」の非常事態を前に、本書は、日本人が忘れてしまった「大切な生き方」を改めて見直すきっかけとなるはずだ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 道徳の教えは、いまの日本にとってどれほど大切なものか(道徳崩壊の危機/国の存亡・盛衰と道徳 ほか)/第2章 我が国の道徳の教えは、世教によるべきか、世外教によるべきか(西洋のキリスト教と中国の儒学/儒学の功績)/第3章 世教はなにを採用するのがよいか(東西の両聖人/誠意正心の言葉 ほか)/第4章 道徳の教えは、どのように実行すればよいか(道徳の五つの条目/道徳を弘める協会設立の意義 ほか)/第5章 道徳会は主としてなにを行うべきか―守るべき六戒(妄論を打破する/卑しい風俗を正す ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ