pagetop

本 美の旅人 フランス編 1

ほしい!に追加 twitter
本-美の旅人 フランス編 1
著者: 伊集院静 (著)
定価 ¥791(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館文庫 い31-4
発行年月 2010年 10月
ISBNコード 9784094085549
版型 --
ページ数 187P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

美の旅人 フランス編 OFF
伊集院静 OFF

内容紹介

美の旅人は芸術の都へ―。
作家・伊集院静による「一枚の素晴らしき絵画」に出逢う旅はピレネー山脈を越え、印象派を生んだフランスを巡る。
フォンテーヌブロー派、フランス絵画の父プッサン、風景画の父ロランといった十六世紀以降のフランス絵画創世記から始まり、時代の闇に隠れた画家ラ・トゥール、ロココ芸術の終焉を飾るフラゴナール、静物画と風俗画の巨匠シャルダンへと続く。
そして革命という嵐とナポレオンの出現が絵画にもたらしたものとは何か、と問いかける。
スペイン編に続き待望のオールカラー文庫化が実現。
フランス絵画の礎を探る第一巻。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

フランスの誇り/パリ、美の空間/パリの抱擁/王の目にとまった絵画/官能からはじまる絵画/フランス絵画の父?プッサン/絵画は、黙する詩か?/神話と聖書と絵画/クロード・ロランの目線/一瞬を手にした画家/夜の画家、ラ・トゥール/ラ・トゥールはなぜ好かれるのか/農民を描いた兄弟/道化師の悲しみ/美しき女性への絵画/逢い引きという同時代/静物画の凶暴性/1冊の本と1枚の絵/静物画の視点/シャルダンの反逆/ナポレオンと絵画/大作の鑑賞法/英雄の死/美術館とは何だろうか

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


ストライク・ザ・ブラッド 16

三雲岳斗(著)


アクセル・ワールド 21

川原礫(著)


ランキング一覧へ