pagetop

本 のぼうの城 下

ほしい!に追加 twitter
本-のぼうの城 下
著者: 和田竜 (著)
定価 ¥493(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館文庫 わ10-2
発行年月 2010年 10月
ISBNコード 9784094085525
版型 --
ページ数 218P
平均評価
(4)
: 7件
: 4件
: 3件
: 0件
: 2件
ブクレポ 5件

新刊お知らせ登録一覧へ »

のぼうの城 OFF
和田竜 OFF

この商品について

2009年本屋大賞 ノミネート作!
従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した四十万部突破、本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説が文庫版上下巻で登場!カバー挿画・オノナツメ。上巻は、単行本時と同じ、「のぼう様」こと成田長親、下巻は描き下ろしの石田三成。

内容紹介

「戦いまする」三成軍使者・長束正家の度重なる愚弄に対し、予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、正木丹波、柴崎和泉、酒巻靱負ら癖のある家臣らの強い支持を得て、忍城軍総大将としてついに立ちあがる。
「これよ、これ。
儂が求めていたものは」一方、秀吉に全権を託された忍城攻城軍総大将・石田三成の表情は明るかった。
我が意を得たり、とばかりに忍城各門に向け、数の上で圧倒的に有利な兵を配備した。
後に「三成の忍城水攻め」として戦国史に記される壮絶な戦いが、ついに幕を開ける。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > のぼうの城

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ぱんぱんぱざーる 投稿日:2016/06/23

本当ののぼう様とは?

秀吉方の大軍勢と戦う成田家臣団は生き生きとしていて、爽快な気分になった。そして、長親の田楽踊りの場面は一見ユーモアがありながら、緊張感も含んでいて、はらはらした。 上下巻を通して読んでみても長親は何も考えていないのか、深い考えがあるのか・・・そのあたりは最後まで分からなかった。ただ思ったことをいい… >>続きを読む

ニックネーム: シャワ 投稿日:2013/06/27

痛快!

上巻の続きで、下巻では戦の内容が主です。
正木・和泉・酒巻の3武将の活躍、のぼう様の策略、いったいこの戦はどこで落としどころを見つけるのか。
忍城の運命はどうなるのか、面白さ満載の下巻です。

「痛快!」という言葉がぴったりの下巻でした。
戦のシーンでは3武将がかっこよすぎます。
それぞれ全く違うタイプのキ… >>続きを読む

ニックネーム: tm16848 投稿日:2013/03/20

みなさんのコメントどおり純粋に面白かった

映画は見ていないのですが、評判みたいだったので読んでみました。タイトルにも書きましたが、面白くて途中で読むのをやめられませんでした。敵味方双方の登場人物のキャラクターが際立っているだけでなく、その誰もが人間くさいところに好感が持てました。また、戦の場面では、状況をイメージしやすく、時にそれがとんで… >>続きを読む

ニックネーム: ニート 投稿日:2011/02/13

上巻の期待に見事に応えてあり…

上巻の期待に見事に応えてあり、楽しめた。
成田勢に三人の武将がいて、それぞれキャラが立ち、きちんと活躍する。少ない人数で十倍以上の戦力差と向かい合い、蹴散らす。読んでいて痛快。上巻で盛り上げた気分が精算された。結末に向けての起伏、流れも見事で、クライマックスにはまた盛り上がる。本当にエンタメとして… >>続きを読む

ニックネーム: はなごや 投稿日:2011/01/26

胸迫る

胸迫る
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ