pagetop

本 のぼうの城 上

ほしい!に追加 twitter
本-のぼうの城 上
著者: 和田竜 (著)
定価 ¥493(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館文庫 わ10-1
発行年月 2010年 10月
ISBNコード 9784094085518
版型 --
ページ数 219P
平均評価
(4.5)
: 8件
: 6件
: 4件
: 0件
: 1件
ブクレポ 6件

新刊お知らせ登録一覧へ »

のぼうの城 OFF
和田竜 OFF

この商品について

2009年本屋大賞 ノミネート作!
従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した四十万部突破、本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説が文庫版上下巻で登場!カバー挿画・オノナツメ。上巻は、単行本時と同じ、「のぼう様」こと成田長親、下巻は描き下ろしの石田三成。

内容紹介

戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じた。
そのなかに支城、武州・忍城があった。
周囲を湖で取り囲まれた「浮城」の異名を持つ難攻不落の城である。
秀吉方約二万の大軍を指揮した石田三成の軍勢に対して、その数、僅か五百。
城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。
武・智・仁で統率する、従来の武将とはおよそ異なるが、なぜか領民の人心を掌握していた。
従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した四十万部突破、本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > のぼうの城

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ぱんぱんぱざーる 投稿日:2016/06/09

のぼう様の魅力

この作品の魅力は何といってものぼう様こと成田長親をはじめとするキャラクターにあるだろう。百姓と農作業をする武将など、いままで読んだ本の中でも異色と言っていいかもしれない。「のぼう様」こと長親、丹波や和泉、靱負さらに敵方である三成、吉継といった登場人物も生き生きと描かれている。 特に長親が「戦います… >>続きを読む

ニックネーム: シャワ 投稿日:2013/06/25

人の上に立つことって何だろう

皆からでくのぼうの「のぼう様」と、親しみを込めて呼ばれている領主「成田長親」のお話です。
多勢を率いて天下統一を実現しようとしている豊臣軍に、たった500人の兵で戦いを挑みます。

のぼう様ほど「ずるい」領主は中々いないと思います。
文武に秀でていなくて、偉いのに偉そうじゃなくて、農民と一緒に農作業をしち… >>続きを読む

ニックネーム: ねこ太郎 投稿日:2013/03/27

只の阿呆か天才か。

政略、軍略渦巻く中で、あるがままに生る「のぼう様」。故に他のどんな武将にも彼の事が読めない。領民に愛された彼が敵勢を含めすべてを翻弄する。寡をもって大軍を蹴散らす様は爽快。

ニックネーム: ニート 投稿日:2011/02/12

歴史小説のわりにくどくなく、…

歴史小説のわりにくどくなく、読みやすい。逆に言えば物足りないとも言えるのだけど、普段歴史小説を読まない自分には手軽に楽しめてよかった。
石田三成率いる軍に対するは、のぼう様こと成田長親と武士たち。十倍以上の戦力差がありながらも、戦うことを決意した成田勢。上巻が合戦が始まる前まで描かれているのだが、… >>続きを読む

ニックネーム: はなごや 投稿日:2011/01/26

わくわくドキドキ

わくわくドキドキ
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ