pagetop

本 いつも見ていた広島 ダウンタウンズ物語 小説吉田拓郎

ほしい!に追加 twitter
本-いつも見ていた広島 ダウンタウンズ物語 小説吉田拓郎
著者: 田家秀樹 (著)
定価 ¥771(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館文庫 た12-1
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784094084030
版型 --
ページ数 505P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田家秀樹 OFF

内容紹介

一九六〇年代半ば、まだまだ戦争の香りが色濃く残る広島で、東京への憧れと反発を抱きながら、バンド活動に打ち込んでいた若者たち。
やがて日本の音楽シーンに革命を起こしたひとりの男を中心に描かれる、熱く悩み多き日々。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

田家 秀樹
1946年千葉県生まれ。中央大学法学部政治学科卒業。69年にタウン誌の走りだった「新宿PLAY MAP」の創刊編集者となり、その後ラジオ深夜放送「セイ!ヤング」などの構成を手がける。音楽評論家、パーソナリティ、ノンフィクション作家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

小説君の名は。

新海誠(著)


村上海賊の娘 第3巻

和田竜(著)


狼と香辛料 18

支倉凍砂(著)


ランキング一覧へ