pagetop

本 いま、会いにゆきます

ほしい!に追加 twitter
本-いま、会いにゆきます
著者: 市川拓司 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館文庫 い6-2
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784094082173
版型 --
ページ数 429P
平均評価
(5)
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

市川拓司 OFF

内容紹介

大好きだった妻の澪が亡くなって1年、身体にさまざまな不具合を抱えた巧は、町の小さな司法書士事務所に勤めながら、6歳になる一人息子の佑司とひっそりと暮らしていた。
再び巡ってきた雨の季節の週末、いつもどおりの散歩に出かけた町はずれの森で、この父と子二人に奇跡が訪れる。
哀しい未来を知りながら、それでも愛しい存在に向かって発せられる言葉。
その深く強く優しい決意に、きっと心打たれるはずです。
市川拓司ワールドの原点をなす最上の恋愛小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

市川 拓司
1962年、東京都出身。2002年、『Separation』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: YOU 投稿日:2014/09/15

いま、会いにゆきます

最愛の妻に先立たれ、まだ幼い息子と二人で暮らす主人公のお話。「あなたのことが心配なの。雨の季節になったら二人がどんな風に暮らしてるか確かめに来るから」そう言って彼女は死んでいったのだが、それが現実となって妻が戻ってきた・・・。自分が死んでしまったという意識を失った幽霊である妻と、それに気がつかない… >>続きを読む

ニックネーム: むぅ 投稿日:2011/01/20

母と子、そして夫婦の愛のやさし…

母と子、そして夫婦の愛のやさしさに涙が止まらなかった。
ひとりの小さな命がたまらなく愛しくなる1冊ではないでしょうか。
私のお気に入りの一冊です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ