pagetop

本 リンボウ先生の文章術教室

ほしい!に追加 twitter
本-リンボウ先生の文章術教室
著者: 林望 (著)
定価 ¥575(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
シリーズ名 小学館文庫 は1-3
発行年月 2006年 06月
ISBNコード 9784094080834
版型 --
ページ数 236P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

林望 OFF

内容紹介

世の中は下卑たる言葉を垂れ流し、日本語の低俗化に拍車をかけている。
いまこそ読者諸賢は、俗体な言語世界に与することなく、いつも品格を大切にするべきである―。
当代きっての名文家・リンボウ先生が、大学、カルチャーセンターで行った特別講義をリアルに再現!「文章を書くことも、一つのARTである」と言い切る先生が、その法則、技術、美学を厳しく、そして懇切丁寧に指導する。
人の心に届く文章の書き方から、パソコンで書く際の注意点、実例がうれしい“鬼の赤ペン添削”まで、文章力が格段に向上する納得・充実の内容。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 リンボウ先生の文章術講義(文字を惜しめ/文章の第一要件は「客観性」にあり/エッセイと観察 ほか)/特別講義 リンボウ先生のコンピュータ文章術―コンピュータで書くこと(コンピュータで書いてきた歴史/コンピュータで書いた方がよい文章が書ける/コンピュータはキーボードで書くのが断然速い ほか)/第2部 リンボウ先生の添削講義(朝日カルチャーセンター編/共立女子大学編/その他の作品について ほか)

著者情報

林 望
1949年東京生まれ。作家・書誌学者。慶應義塾大学大学院博士課程修了。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。『イギリスはおいしい』で日本エッセイストクラブ賞、『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』で国際交流奨励賞、『林望のイギリス観察辞典』で講談社エッセイ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング