pagetop

本 ぼくたちが聖書について知りたかったこと

ほしい!に追加 twitter
本-ぼくたちが聖書について知りたかったこと
著者: 池澤夏樹 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
発行年月 2009年 11月
ISBNコード 9784093878470
版型 --
ページ数 284P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池澤夏樹 OFF

内容紹介

秋吉輝雄教授(聖書学)との対話。
「ぼくにとって宗教は知識だ。
素人代表として、ぼくは碩学の門を叩いた」。
その成り立ちから現代社会との関わりまで、いま、人類最大のベストセラーを読みほどく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 聖書とは何か?(聖書はなぜ今日まで残ったのか?/朗誦によって聖性が保たれた/ヘブライ語には過去形がない ほか)/第2部 ユダヤ人とは何者か?(ユダヤ人の定義とは?/ユダヤ人教師としてのイエス/世界宗教へと向かったキリスト教 ほか)/第3部 聖書と現代社会(「六日戦争」に遭遇して/無時間の空間で対立するイスラエルとパレスチナ/軍備放棄の思想に共感した「ビールー団」 ほか)

著者情報

池澤 夏樹
1945年生まれ。詩人、小説家、翻訳家。1987年、『スティルライフ』で芥川賞受賞。1974年から三年間ギリシャに移住、2004年からは、フランス、フォンテーヌブローに定住するなど、豊富なヨーロッパ生活体験から、日常生活を通じてキリスト教文化を見つめてきた。また2007年から、世界文学全集の個人編集(河出書房新社刊『世界文学全集』全二十四巻)にたずさわるなど、西欧文学と宗教のかかわりについても深く精通した作家である。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング