pagetop

本 溺れる月

ほしい!に追加 twitter
本-溺れる月
著者: 新野剛志 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
発行年月
2016年 02月
ISBNコード
9784093864343
版型
--
ページ数
414P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

新野剛志 OFF

内容紹介

平凡な公園ランナーの自分が大勢の見も知らぬひとから見つめられているなんて―ランニング仲間との「レース」にはまっているインテリア会社社長・高木のもとに届いた一通の脅迫状―。
「明日のレースには負けなさい。
さもなければ、ひとが死にます」高木が勝った夜、レースが行なわれた公園で本当に男の死体が発見された!?乱歩賞作家が放つ疾走!狂走!ランニングミステリー!!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/03/16

ただ、走ることが好きなだけだったのに・・・

小さな、インテリア関係の会社の社長である高木は、「駒沢ハッピー・ナイト・ランナーズ(HNR)」という、アマチュアのランニングサークルに参加していた。ところが、ひょんなことから、サークル内で、「賭けレース」が行われるようになったのである。賭けといっても、一人1000円という、違法とはいえ、かわいいものだった。しかし、その「賭けレース」が、高木を変えていくことになる。彼はとにかく、人を喜ばせるのが好きだった。自分が勝つと、喜んでくれる人がいる。そう思うと、走ることに、どんどんのめり込んでいくのだった。

ところが、高木が出場するレースの前日、会社に、差出人不明の手紙が届いたのだ。そこには、


「明日のレースには負けなさい。さもなければ、ひとが死にます。これはいたずらではありません。本気です。 神」


と書かれていたのだ。高木は、サークルのメンバーにその手紙を見せ、無視することにして走ることにしたのだが、高木が勝ったレースのあと、レースを行った駒沢公園で、本当に死体が発見されたのである。しかも、殺されていたのは、高木の大学時代の友人・柳原だったのだ。あとでわかったことなのだが、柳原は、高木に連絡をとろうとしていたらしい。卒業以来、会ってもいなかったし、連絡をとりあうこともこともなかった柳原は、なぜ、高木の連絡先を知ろうとしていたのか?


しかし、この殺人事件は、単なる序章にすぎなかったのだ。ネットを検索していくうちに、高木は、ある掲示板にたどり着き、それがきっかけとなって、柳原の死の真相を知ることになり、さらに、「賭けレース」に隠された秘密を知ることになるのだった。そこから高木は、どんどん危険な領域に足を踏み入れることになっていくのだが・・・


高木という男、ただ、走ることが好きなだけだったのである。自分が走ることで喜ぶ人がいて、自分の走りを賞賛されるのが快感だったのだ。彼は、人が喜ぶことが、本当に好きなのである。彼の前職は、旧通産省の官僚だったのだが、それも、人の役に立ちたい、国をよくしたいという理由で試験を受けたのだった。一時期浮気していた女子大生に対しても、自分の快楽を求めるというよりは、彼女を喜ばせたいと思っていたのだ。まぁ、その後、彼の誠実さが裏目に出ることになったのだが。


高木にとって、「走る」ということが、中毒のようになっていたのだろう。傍から見たら、危険だと感じるようなことが、わからなくなるくらいのめり込んでいく。
官僚時代、省内のタブーに触れ、結局辞めることになった高木。その後社長になったといっても、それは、妻の父親が興した会社で、会長である義父には頭が上がらない。妻とは、不妊治療の失敗のあと、関係がギクシャクしている。そんな、鬱屈した気持ちを晴らしてくれる唯一のものが、ランニングだったのかもしれない。


ランニングといえば、健康のためによさそうなイメージだが、そのランニングによって、身を亡ぼすことになるとは・・・。世間は、ランニングブームのようだが、高木のような人物が現れないことを祈る。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング