pagetop

本 凍原

ほしい!に追加 twitter
本-凍原
著者: 桜木紫乃 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 小学館
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784093862646
版型 --
ページ数 317P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桜木紫乃 OFF

内容紹介

湿地に足を取られて死んだ者は、土に還ることも出来ず、永遠に水の中を彷徨っている。
釧路湿原で発見されたサラリーマンの他殺死体。
被害者が開けてしまったのは、64年も前に封印されたパンドラの箱だった。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

桜木 紫乃
1965年北海道釧路市生まれ。2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞。2007年、初の単行本となる『氷平線』を発表、新聞書評等で絶賛される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hi2515 投稿日:2016/01/12

郷里で

私が、釧路の住人で、アーミーさんやFree Styleさんの評価も高くに気になっていた作品です。


意外と、自分の故郷って知っているようで知らない事も多いけれど、やはり地の利やその土地の風習は、身体に馴染み易いのも事実です。


釧路、札幌、留萌、小樽の道内各地や樺太が舞台として出てきましたが、そう言えば祖母が… >>続きを読む

ニックネーム: アーミー 投稿日:2015/10/12

哀しい悪女たち

北海道の釧路市。
1992年の夏、一人の少年が失踪した。
懸命な捜査にも関わらず、少年の行方はしれず、
「谷地眼」という、
湿地に潜む落とし穴にはまり込んだものとされていた。

2009年春
少年の姉比呂は、腕利きの女性刑事となって故郷に赴任した。
さっそく出くわした事件は、
釧路湿原で発見されたサラリーマンの他殺… >>続きを読む

ニックネーム: Free Style 投稿日:2015/04/27

名前がない悲しみ

シーさんの桜木さんのレポを読んで
読んでみたいと思っていた作家さんです。
図書館で借りれたのが唯一この本だったのですが
いい出会いができました。


小学4年の水谷貢君が、午後7時を過ぎても家に戻らず
両親は捜索願を出します。釧路署生活安全課に刑事として
配属され三か月、33歳の片桐周平は家族からと
貢の1番の… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


ランキング一覧へ