pagetop

本 MW(ムウ) 2

ほしい!に追加 twitter
本-MW(ムウ) 2
著者: 手塚治虫 (著)
定価 ¥627(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
シリーズ名
小学館文庫
発行年月
1995年 03月
ISBNコード
9784091920058
版型
--
ページ数
285P
平均評価
(3)
: 0件
: 1件
: 0件
: 1件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

MW(ムウ) OFF
手塚治虫 OFF
書籍一覧 > MW(ムウ) (1~2巻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 3ki 投稿日:2012/10/27

命の道連れ、世界の終わり

自分が終われば、世界はなくなる。
そう言ったのは、通っていた大学の、近代文学の教授だった。個人の認識において世界は存在しているという考え方で、実際に世界が破滅するというわけではない。しかし、一炊の夢と言った、夢幻の世界に閉じ込めて済むものだろうか。

一蓮托生、ということばがある。事の善悪は別として、仲間として運命を共にすることだが、この「一蓮」範囲はどこまでだろう。
1巻末で、結城は沖の真船島に残されているはずのMWの隠し場所を突き止めるが、中に残されていたのは空っぽの容器だけだった。毒ガス自体は、東京近郊のR基地に移されているらしい。漏れればもちろん大惨事だ。国民は、このガスの存在や16年前の事故を知らない。島一つ、ガスが死に絶えさせたことを……。
結城はこのガスを手に入れようともくろんでいる。
事故の隠蔽を行ったのが、中田英覚という政治家。島一つ分の死体を処理させ、新しい住民に入れ替え、島の以前の記録を抹消させた人物。結城は彼に近づいていく。

島の事故以来の友人、神父の賀来。賀来が初めて懺悔を受け、助けた女性は、結城に陵辱された末、恋人になっていた。神父はその女性を愛していた。しかし、結城からの愛の要求も拒めない。15年前、神父がまだチンピラ集団「カラス」にいた頃、10歳のかわいらしい結城を目にして、手を出していた。結城はそれ以来か、バイセクシャルで、愛のない交わりを行い、身体でターゲットに近づくことも辞さない。
恋人をつくり、また、政治家中田の娘と結婚もするが、結城が執着するのは神父賀来のみ。
田中とつながりを持った結城は、中田からさらに、MWを所有する某国の高官、その担当者に近づいていく。MWを手に入れ、自分の短い生と共に、世界中の人を殺すため……。

さらに、結城の出生の秘密もある。
有名な女形役者河本玉之丞の弟であり、女性的な容貌を持った結城は、その女形と顔立ちもよく似ているし、変装を行えば、女にも成り代われる。
縁も切れて、育ってからの不始末でと玉之丞は言うが、その成り行きは多く語られない。しかし、自己の依り立つところをもたないことは窺える。

あれこれとごちゃごちゃ書いたが、結城という男は(結婚して後田中になったが紛らわしいので結城としておく)、歌舞伎役者の兄を持ち、ヨットの旅の途中立ち寄った島で賀来に抱かれ、毒ガスで死んだ島民を目にし、本人もなにがしか、体調に影響を受け、それ以降、目的を達するために、復習のために、他者の命を断つことに良心の呵責を覚えない様な人物に成長を遂げている。その結城の行動と、賀来の行動を追って描かれる物語。

MWとはなんなのだろうか。
毒ガス兵器で、ベトナム戦争終了間際に開発されたとされる。
人道上やら、なんやら、ご託があるらしいが、人という種が、全体として、緩慢な自殺を仕組んでいるとしか思えないような兵器の数々。原爆も引き合いに出されている。
結城が悪魔に身を転じ、賀来が悪夢にうなされるとしたら、MWは、人類のもつ悪夢である。
惨殺兵器? 身を守る、技?
身を守る、免疫機能がアレルギーを起こすように、過剰な反応が身を滅ぼす。
しかし、結城を恐怖と寂しさに、道連れを探す闇に落としたのは何か。
日本政府と言ってしまえば、某国と言ってしまえば、他人事と逃げてしまえる。
さらに、MAN&WOMEN。男女の倒錯。男が女を演じ、男が男を愛し、少しではあるが、レズビアンも登場し、男女両方から、夫婦両方との性的関係まで、未来ある性を感じさせる関係が見当たらない。
同性愛を否定するつもりはないが、現在のための性と未来を生み出す性との違いがあることは否めない。すべての人類がそうであるならば、次世代が誕生しないことは明白だろう。
このMWには、手塚作品に散見する女性への憧憬が見えない。巧妙に隠蔽されている。

訪問者、という、島にとっては外の人間である二人を当事者の中心に据えた手塚の意図は分からない。単純な、過去に傷を持った悪人の行動理由は復讐だった、という物語ではない。
答えの出ない問題など、世にいくらでもある。
しかし、答えが出る前に、破滅が待っているかも知れない……。



正直、レポをどう書いたものか、迷いに迷った作品でした。それが出て、読みづらいレポになったことをお詫びします。




ちなみに、蛇足ながら。
サイトを見てみると、映画になった「MW」は、この作品を下敷きにしているものの、結城と賀来が島出身で恨みをもっている、などというように、構造を単純化しているようです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

キングダム 48

原泰久(著)


3月のライオン 13

羽海野チカ(著)


DVD付き HiGH&LOW g sword 特装版

CLAMP


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ