pagetop

本 クロサギ 戦慄の詐欺サスペンス 20

ほしい!に追加 twitter
本-クロサギ 戦慄の詐欺サスペンス 20
著者: 黒丸 (著)
定価 ¥575(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
シリーズ名
ヤングサンデーコミックス
発行年月
2008年 09月
ISBNコード
9784091513762
版型
B6 (128×182mm)
ページ数
233P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

クロサギ OFF
黒丸 OFF

この商品について

ヘッドハンティング詐欺を使って優秀な人間を弾き飛ばし、弱らせた企業をさらに“提携、買収、合併”を使って喰い潰す「M&A詐欺」。
この巨大詐欺の背後に、宿敵・御木本がいることを知った黒崎は…?
戦慄の詐欺サスペンス、衝撃の完結巻!!

内容紹介

▼第208~210話/ヘッドハンティング詐欺(前・中・後編)▼第211~219話/M&A詐欺(I~IX)▼シロサギ・データ・ファイル

●主な登場人物/黒崎(人を騙し金銭を巻き上げる詐欺師の一種“シロサギ”のみを標的にする詐欺師。通称“クロサギ”)、吉川氷柱(よしかわつらら。政和大学法学部に通う検事志望の大学生。自分が住むアパートの大家・黒崎を密かに慕う)、桂木敏夫(詐欺師を裏で操る大物フィクサー。普段は「スナック桂」のマスター)、神志名(上野東署・知能犯係警部補。研修中のキャリアであるにも関わらず、詐欺事件の捜査に乗り出す)、御木本(巨大シロサギグループのボス。黒崎の父親を破滅させ「クロサギ」を誕生させた張本人)
●あらすじ/黒崎の今回の標的は、企業の次長・部長クラスの人間を狙い、ヘッドハンティング詐欺を行っている露木。カモからは移籍が決まるまで保証金が必要と言って騙し取る一方、同時にその会社で優秀な人材であるカモの社内信用を失墜させ、狙った企業を弱らせるという別の目的もあった。前者はともかく、後者は露木にとってなんの旨味があるのだろうか? 果たしてその詐欺の実態とは…!?(第208話)
●本巻の特徴/ヘッドハンティング詐欺を使って優秀な人間を弾き飛ばし、弱らせた企業をさらに“提携、買収、合併”を使って喰い潰す「M&A詐欺」。この巨大詐欺の背後に、宿敵・御木本がいることを知った黒崎は…? 戦慄の詐欺サスペンス、衝撃の完結巻!!
シリーズ完結巻!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > クロサギ (1~20巻)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

ONE PIECE 巻90

尾田栄一郎(著)


ゴールデンカムイ 15

野田サトル(著)


鬼灯の冷徹 27

江口夏実(著)


ランキング一覧へ