pagetop

本 GANTZ 37

ほしい!に追加 twitter
本-GANTZ 37
著者: 奥浩哉 (著)
定価 ¥668(税込)
BOOKFANポイント: 6 pt
or
Tポイント: 6 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
ヤングジャンプ・コミックス
発行年月
2013年 08月
ISBNコード
9784088796277
版型
--
ページ数
1冊(ページ付なし)
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

GANTZ OFF
奥浩哉 OFF
書籍一覧 > GANTZ (1~37巻)

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: アーミー 投稿日:2013/09/09

完結編・・・でもまだ戦いは続きそう。

少し疲れた頭をいやすべき、家にあった『GANTZ 37』を読んだ。
以前に、嵐の二宮さんが主役の玄野 計を演じて、
映画化もされている作品だ。

このコミックは、ハードなSFアクション作品。
一度死んだ人間が、あるマンションの一室に集められる。
特殊な強化スーツを与えられて、
ミッションと名付けられた使命を受けた彼らは、
逆らうことなしに、侵略者との戦いをしなければならない。
敗者は死滅。
勝者はふたたび召集がかかるまで、現世での生活ができるという設定だ。

37巻と随分長い物語だが、実はこれが完結編だった。
1巻から読んでいたのだが、
毎回登場する激しい戦闘シーンと先の読めないストーリー、
そして謎に包まれたガンツ組織の仕組みにひきつけられ、
新刊がでるたびに読んでいる。

登場人物も魅力的な人たちを取りそろえ、
それなりの人生を交えて書かれていたが、
だんだんと巻を重ねるごとにメンバーも多様化し、
舞台も東京から大阪、外国、挙句の果てに宇宙にまで広がっていく。
少し話が広がりすぎるかなと思っていたところだった。

この巻で全ての謎が明かされて、
最終戦、侵略者のボスとの戦いで終了となったのだが・・・。
鳥山明さんの『ドラゴンボール』が完結した時と同様、
なんだか少しあっけなく感じたのは、私だけだろうか。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

キングダム 52

原泰久(著)


名探偵コナン Volume95

青山剛昌(著)


宇宙兄弟 34

小山宙哉(著)


ランキング一覧へ