pagetop

本 革命のライオン

ほしい!に追加 twitter
本-革命のライオン
著者: 佐藤賢一 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
小説フランス革命 1
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784087712179
版型
--
ページ数
263P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐藤賢一 OFF

内容紹介

1788年、フランス国王ルイ16世は全国三部会の開催を決定。
特権二身分の差別意識から進展しない議会に業を煮やした平民代表の第三身分議員たちは、自らを国民議会と宣言。
第三身分のリーダー格・ミラボーの裏工作も功を奏し、議会はようやく動き始めるが…。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

佐藤 賢一
1968年山形県鶴岡市生まれ。山形大学卒業後、東北大学大学院で西洋史学を専攻。93年『ジャガーになった男』で第6回小説すばる新人賞、99年『王妃の離婚』で第121回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: harunobu 投稿日:2011/11/05

フランス革命って、ややこしくないですか?

タイトル通りフランス革命を題材にした小説。

フランス革命って、すごく興味はあるんだけど、経緯が複雑で分かりにくい。
というのが、私がこの本を手にとった理由。

読んでみると、こんなに魅力的な登場人物がたくさんいるのに今まで小説にならなかったのが不思議という印象。
そして、教科書でみたことのある名前が大活躍するのも面白い理由のひとつ。

また、著者が西洋史(特にフランス史)の専門家であるからこそ、当時の雰囲気や世情がよく伝わってくる気がする。

このシリーズを読めば、あなたもフランス革命通?!
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


九十歳。何がめでたい

佐藤愛子(著)


素敵な日本人 東野圭吾短編集

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ