pagetop

本 星の王子さま

ほしい!に追加 twitter
本-星の王子さま
著者: アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ (著)
池澤夏樹 (訳)
定価 ¥421(税込)
BOOKFANポイント: 19 pt
or
Tポイント: 11 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社文庫
発行年月
2005年 08月
ISBNコード
9784087604948
版型
--
ページ数
143P
平均評価
(4)
: 3件
: 0件
: 0件
: 1件
: 1件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ OFF
池澤夏樹 OFF

内容紹介

沙漠の真っ只中に不時着した飛行士の前に、不思議な金髪の少年が現れ「ヒツジの絵を描いて…」とねだる。
少年の話から彼の存在の神秘が次第に明らかになる。
バラの花との諍いから住んでいた小惑星を去った王子さまはいくつもの星を巡った後、地球に降り立ったのだ。
王子さまの語るエピソードには沙漠の地下に眠る水のように、命の源が隠されている。
生きる意味を問いかける永遠の名作の新訳。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2011/07/07

大昔に岩波版で読みましたが、…

大昔に岩波版で読みましたが、改めて新訳で読んでみました。でも大人になってから読んでも感動できません。やっぱりこれは夢も希望もあるこども時代に読まなくてはいけない本です。

女性の皆さん、彼氏に薦めるのはやめましょう。感想を求めても戸惑わせるだけです。

ニックネーム: 茶野っつぃ 投稿日:2011/02/23

池澤さんの平易で美しい文章で書…

池澤さんの平易で美しい文章で書かれた「星の王子様」

このお話ほど美しく、心に残るお話はそうそう作れないと思います。
原文で読んだことはないけど、きっと原文も平易で美しい文章なのではないでしょうか。

日本語訳は何人かの方がされています。

一番有名なのは内藤濯さんのもの。
一番最初に訳された方です。

わたしは二人の訳者でこの本を読んでいますが、どちらでよんでもお話の美しさは損なわれません。

好みの問題だと思います。

内藤濯さんの訳のほうが少し意訳の仕方が詩的かな。
池澤さんの訳は文体のリズムで詩的に仕上がっています。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


戦争と平和

百田尚樹(著)


大人の語彙力が面白いほど身につく本 使いたい時にすぐ出てくる!

話題の達人倶楽部(編)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ