pagetop

本 分身

ほしい!に追加 twitter
本-分身
著者: 東野圭吾 (著)
定価 ¥750(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社文庫
発行年月
1996年 09月
ISBNコード
9784087485196
版型
--
ページ数
463P
平均評価
(4)
: 3件
: 5件
: 2件
: 1件
: 1件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

東野圭吾 OFF

内容紹介

函館市生まれの氏家鞠子は18歳。
札幌の大学に通っている。
最近、自分にそっくりな女性がテレビ出演していたと聞いた―。
小林双葉は東京の女子大生で20歳。
アマチュアバンドの歌手だが、なぜか母親からテレビ出演を禁止される。
鞠子と双葉、この二人を結ぶものは何か?現代医学の危険な領域を描くサスペンス長篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ねこ太郎 投稿日:2013/08/04

自分探しの旅

自分は何者なのか。いかに生きるべきなのか。出生の秘密などまったく無い若者も悩みを抱いたりするものだ。だがこの物語のヒロイン達はより複雑だ。
ストーリー展開は速く、スリリング。20年前の作品として背景に多少古さはあるが、サスペンスの傑作であることは間違いない。


物語の背景として体外受精がある、1978年イギリスのロバート・G・エドワーズ博士が初成功、5年後日本でも東北大学で成功している。
当時は試験管ベビーなどと呼ばれ、神をも恐れぬ異端の所業という論調まであったと記憶する。この物語にはさらに深い闇が待っている。そして巨大な陰謀が二人を包んでゆく。

一人ひとりがかけがえの無い人なのだ。あなたはあなた以外の何者でもない。あなたはこんなにも愛されている。
母の愛は理論も感情さえも超えるのか。

ニックネーム: リリ 投稿日:2011/02/09

サスペンス好きにはたまらない作…

サスペンス好きにはたまらない作品。話の流れも上々。物語の展開が早く、話の流れがスムーズで凄く読みやすい。それはなぜなのか考えて見ると、章ごとに発見があるからだと思います。事件の真相に対して新たな発見が少なくても一つは章の中に盛り込まれています。真相を解き明かすキーワードがいくつかあって、話が進むとまた新しいキーワードがふえます。それがキーワード同士をリンクさせる、のりしろの役割を果たしていたり飽きさせない工夫がうれしかったです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


虚ろな十字架

東野圭吾(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ