pagetop

本 チェ・ゲバラの遥かな旅

ほしい!に追加 twitter
本-チェ・ゲバラの遥かな旅
著者: 戸井十月 (著)
定価 ¥583(税込)
BOOKFANポイント: 27 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社文庫
発行年月 2004年 10月
ISBNコード 9784087477535
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(5)
: 4件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

戸井十月 OFF

内容紹介

フィデル・カストロとともに1959年のキューバ革命を成就させ、20世紀最大のゲリラとして、今なお人々の心に残るチェ・ゲバラ。
医学を志した学生時代から、圧政に苦しむ人々のためにゲリラ戦士となり、革命成就後、与えられた地位を拒み、新たな解放を目論み南米・ボリビアで67年に殺害されるまでのノンフィクション・ノベル。
殺害された地に立った著者の思いを描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 サンタ・クララの青い空/第1章 喘息もちのテテ/第2章 二人のドンキホーテ/第3章 戻らぬ旅へ/第4章 フィデルという名の嵐/第5章 最高の戦士、最低の医者/第6章 革命という事業/第7章 終りのない旅へ

著者情報

戸井 十月
1948年東京生まれ。小説家、ルポライター。バイクを駆って各大陸を巡り、TVドキュメンタリーを制作する。著書多数

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: あきらパパ 投稿日:2015/07/19

自立の精神のもと誰からも抑圧と搾取されないラテン・アメリカ世界を築くために闘い続けた男

本書は、母国アルゼンチンを含むラテン・アメリカ全体の解放を追い求めた男の軌跡である。その男とは、エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。通称チェ・ゲバラ。フィデル・カストロら“12人の馬鹿者たち”としてキューバ革命を起こし、20世紀半ばを激しく生きたゲリラ戦士にして革命家である。


“チェ”とは、アルゼンチン… >>続きを読む

ニックネーム: sasha 投稿日:2015/03/28

ゲリラとして生き、ゲリラとして死す

1967年10月9日、ボリビアのとある村でひとりの男が死んだ。
その死から30年後の1997年、遺骨は掘り返されでキューバ・
ハバナへ移送され、遺族やかつての盟友たちに迎えられた。

男の名前はエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。
チェ・ゲバラと呼んだ方が通りがいいのだろう。アルゼンチンが
生んだ20世紀… >>続きを読む

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2012/02/02

人を愛した革命家

アルゼンチンで生を受けボリビアの地に散るまでの39年を追った傑作評伝。
喘息の発作に生涯苦しみながら、劣悪な条件下でのゲリラ闘争を続け、人民の平和を夢見た青年の純粋な行動が、どこまでも爽やかだ。
革命に身を投じる前の学生時代、無鉄砲なバイク旅行で放浪し、悩みながら夢を探し求めるゲバラの姿は青春その… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ