pagetop

本 骨は自分で拾えない

ほしい!に追加 twitter
本-骨は自分で拾えない
著者: 斎藤茂太 (著)
定価 ¥514(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社文庫
発行年月 2004年 10月
ISBNコード 9784087477528
版型 --
ページ数 262P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

斎藤茂太 OFF

内容紹介

歌人である父・茂吉を送り、89歳まで人生を謳歌した母・輝子を看取り、「死ぬのもまた好奇心、冒険」というモタ先生。
笑いでボケを遠ざけ、死ぬまで元気なピンピンコロリで生を全うするには?人生の達人が綴る本当に幸福な生き方。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「大往生」急ぐことはないが…しかし、死はいつも身近にあると思え(自分の死をどうとらえるか/死はいつも生につきまとう ほか)/第2章 「たつ鳥あとを濁さず」とはいうものの…いざというときは、自分が逝くことだけを考える(現実の死を教えてくれた祖父の遺体/死は「人間の生命の尊さ」を教える ほか)/第3章 「死への恐怖」はだれにもあるが…だからこそ、心静かに自分の死を待つ(父茂吉の死から学んだもの/何事にも全力投球した父と母 ほか)/第4章 「死後の世界はない」と思え、といっても…そんなことは考えず、ただひたすら眠れる準備を(「あの世」観はもう一つの不老不死/死ぬのもまた好奇心、冒険 ほか)/第5章 「よく生き、よく死ね」こそ人生最大の課題―家族や他人のものではない自分の始末(死を考えることで、充実した人生を送る/自分の死どころではないパートナーの介護 ほか)

著者情報

斎藤 茂太
1916年東京生まれ。精神科医、評論家、エッセイスト。歌人・斎藤茂吉の長男。“モタさん”の愛称で親しまれ、明るく前向きな発想法が多くの人を魅了する

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ