pagetop

本 活動写真の女

ほしい!に追加 twitter
本-活動写真の女
著者: 浅田次郎 (著)
定価 ¥604(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社文庫
発行年月
2003年 05月
ISBNコード
9784087475746
版型
--
ページ数
325P
平均評価
(4)
: 1件
: 1件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

浅田次郎 OFF

内容紹介

昭和四十四年、京都。
大学の新入生で、大の日本映画ファンの「僕」は友人の清家忠昭の紹介で、古き良き映画の都・太秦の撮影所でアルバイトをすることになった。
そんなある日、清家は撮影現場で絶世の美女と出会い、激しい恋に落ちる。
しかし、彼女は三十年も前に死んだ大部屋女優だった―。
若さゆえの不安や切なさ、不器用な恋。
失われた時代への郷愁に満ちた瑞々しい青春恋愛小説の傑作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

浅田 次郎
51年東京生。「地下鉄に乗って」で第16回吉川英治文学新人賞、97年「鉄道員」で第117回直木賞、00年「壬生義士伝」で第13回柴田錬三郎賞受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: アーミー 投稿日:2014/01/25

「活動写真」に込められた切ない愛

映画はその昔、「活動」とよばれていたそうです。
昭和44年の京都が舞台のこの作品は、太秦の撮影所でアルバイトをする京大生を主人公にした甘く切ない青春恋愛小説でした。

昭和44年京都大学1回生の「僕」は、新学年早々に、映画好きという同じ趣味を持つ青年清家と同じ下宿の結城早苗と知り合います。
太秦撮影所で行われるエキストラのアルバイトに3人で行ったとき、誰もが振り返るような美しい女優伏見夕霞と出会います。その美しさもさることながら、神出鬼没なその姿に不思議なものを感じた「僕」。なにげなく古い映画を見て驚愕の事実を知ります。・・・彼女は30年も前に死んだ大部屋女優だったのです。その事実を知ってか知らずか、親友の清家は彼女と激しい恋に落ちていました。その恋の結末は・・・。

幽霊が出て来るのですが少しも怖くなく、京都と「活動写真」という雰囲気がピッタリの作品でした。
映画が好きなのにずっと脇役しか与えられなかった夕霞は、撮影所や映画に大きな未練があり、うかばれないまま、映画の撮影があると覗きに来ていたようです。
映画が大好きな京大生3人に、その姿が見えるのですから、
切ない映画への情熱が過去と現実を繋いでしまったのでしょう。

映画の古い歴史も綿密に書かれています。
映画ファンならずとも、映画の世界へ引き込まれていきそうです。
そしてもう一つよく描かれていたのは、京都の描写。
太秦から京都四条河原町、南禅寺、
主人公たちが日常生活をおくる近隣は、今でも人気の観光スポットです。
京都の街をそのままそっくり、案内してくれるような作品でした。

映画好きと京都好きにはおすすめの一冊です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ