pagetop

本 絵はがきにされた少年

ほしい!に追加 twitter
本-絵はがきにされた少年
著者: 藤原章生 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社文庫 ふ27-1
発行年月
2010年 08月
ISBNコード
9784087466072
版型
--
ページ数
267P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

藤原章生 OFF

内容紹介

ハゲワシの前方にうずくまる少女の写真でピュリッツァー賞を受賞したカメラマンの、語られない自殺の背景とは?11歳の頃の自分が写っている写真が、絵はがきとして売られているのを雑貨店で見つけた教師は…。
南アフリカ共和国、ルワンダ、アンゴラをはじめ、南部アフリカを自ら歩き、そこに息づく声を拾いながらオムニバス形式で綴る。
第3回開高健ノンフィクション賞受賞作、注目の文庫化。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 奇妙な国へようこそ(あるカメラマンの死/どうして僕たち歩いてるの/嘘と謝罪と、たったひとりの物語/何かを所有するリスク)/第2部 語られない言葉(絵はがきにされた少年/老鉱夫の勲章/混血とダイヤモンド/語らない人、語られない歴史)/第3部 砂のよう、風のように(ゲバラが植えつけた種/「お前は自分のことしか考えていない」:/ガブリエル老の孤独)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2012/06/19

偏見をかなぐり捨てろ

大自然と野生動物に囲まれた雄大な大地。そして、それと対を
なすように語られる貧困と支援。アフリカ以外の国の人たちが
思い浮かべる典型的なアフリカのイメージ。

だが、それだけでアフリカを語っていいのだろうかという問題提起が
なされている。

先進国が考える援助が、本当にアフリカの為になっているのか。
現地で支援を受ける人たちは、本当にそれを必要としているのか。

例えば日本から自衛隊も出動したソマリア海賊の問題がある。彼らを
退治したり、彼らから輸送船を守るだけで問題は解決するのか。

そもそもは欧州から持ちこまれた産業廃棄物がソマリア沖に不法投棄
されたことで漁場が荒れ、漁民たちの収入が経たれたのではないか。

例えば子供の労働力の問題がある。学校にも行かず家計を助ける
為に働く子供たち。それを児童虐待だと先進国が騒ぎ出す。

子供たちは職場から締め出されるが、学校に戻るのではない。もっと
環境の悪い路上での商売を始めるのだ。

貧しいから可哀想。それはモノが溢れる地域の傲慢な思いなのかも
しれない。貧しくとも幸せな生活はあるのだろう。

著者が特派員生活の中で感じたことや、アフリカの人々から聞いた
話をエッセイ風にまとめている。読みやすいが読後には心にずしりと
重い何かを残す作品だ。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


戦争と平和

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ