pagetop

本 わが師山本周五郎

ほしい!に追加 twitter
本-わが師山本周五郎
著者: 早乙女貢 (著)
定価 ¥534(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社文庫 さ5-36
発行年月
2009年 07月
ISBNコード
9784087464627
版型
--
ページ数
263P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

早乙女貢 OFF

この商品について

素顔の周五郎と弟子の魂の交流と文学世界
狷介にして頑迷、へそ曲がりの文士周五郎。妥協を許さず、一点の見誤りもないほどの鋭さの底に、深い哀しみと慈愛を秘めていた。
その師の姿を敬愛の念を持って描く。(解説/清原康正)

内容紹介

狷介にして頑迷、へそ曲がりの文士なるわが師、山本周五郎。
一点の見誤りもないほどの鋭さの底に、しかし深い悲しみと慈愛を秘めていた。
真摯であることによって、心が救われる姿を物語にし、人生の共感を呼んだ作家―。
昭和27年頃から、横浜の周五郎宅へ通い、師の姿を間近で見つめ、教えを受けた著者が、敬愛の念を持って描く。
初めて明かされる素顔の周五郎と、弟子の魂の交流と文学世界。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 周五郎の到達点/出会いのころ/下町の「おたふく姉妹」/「弱い」人間への共感/人間の運命と絆/橋本左内の涙/『よじょう』と宮本武蔵/岡場所の男と女/路地の人びと/「いい小説」と「悪い小説」/晩年の周五郎さん/山本周五郎文学紀行

著者情報

早乙女 貢
1926年、中国ハルビン生まれ。戦後、山本周五郎の知遇を得、作家となる。68年『僑人の檻』で第60回直木賞受賞。89年、独自の歴史観が結実した大河小説『会津士魂』で第23回吉川英治文学賞を受賞。2008年12月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


黄砂の籠城 上

松岡圭祐(著)


ランキング一覧へ