pagetop

本 永遠のなかに生きる

ほしい!に追加 twitter
本-永遠のなかに生きる
著者: 柳澤桂子 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 集英社
シリーズ名 集英社文庫 や28-6
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784087464610
版型 --
ページ数 153P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

柳澤桂子 OFF

この商品について

生命に対する敬意と独自の宗教観に満ちた書
30年以上難病に苦しんできた生命科学者が綴る、生命に対する深い敬意と独自の宗教観に満ちた珠玉のエッセイ集。
自然の神秘と豊かさを描く日本画家・福井爽人の美しい挿画22点を収録。

内容紹介

生と死は分けて考えることはできない。
むしろ死は生以上にダイナミックな営みである。
30余年、難病に苦しんできた生命科学者は、科学と宗教は対立するものではなく、同じ方向をめざしている、と考えるに至り、宇宙、進化、DNA、臓器移植など具体的な例を通じ、いのちとは、生きるとは何かを問う。
老い、病、死におびえる現代人の支柱となる一冊。
日本画家・福井爽人の美しい挿画22点を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

いのちと死の感触/いのちとはなにか/死とはなにか/生命の歴史は死の歴史/人間とはなにか/病気と人間/いのちのはじまりとおわりを考える/豊かな未来に向けて

著者情報

柳澤 桂子
1938年生まれ。お茶の水女子大学理学部卒業。コロンビア大学大学院修了。慶應義塾大学医学部を経て三菱化成生命科学研究所主任研究員。69年、原因不明の難病を発病。退職後、病床から啓蒙の書を発信し、多くの賞を受賞。主な著書に『卵が私になるまで』(第10回講談社出版文化賞科学出版賞)、『二重らせんの私』(第44回日本エッセイスト・クラブ賞)。お茶の水女子大学名誉博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


ストライク・ザ・ブラッド 16

三雲岳斗(著)


アクセル・ワールド 21

川原礫(著)


ランキング一覧へ