pagetop

本 谷崎潤一郎犯罪小説集

ほしい!に追加 twitter
本-谷崎潤一郎犯罪小説集
著者: 谷崎潤一郎 (著)
定価 ¥518(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
集英社
シリーズ名
集英社文庫 た28-2
発行年月
2007年 12月
ISBNコード
9784087462494
版型
--
ページ数
221P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

谷崎潤一郎 OFF

内容紹介

仏陀の死せる夜、デイアナの死する時、ネプチューンの北に一片の鱗あり…。
偶然手にした不思議な暗号文を解読した園村。
殺人事件が必ず起こると、彼は友人・高橋に断言する。
そして、その現場に立ち会おうと誘うのだが…。
懐かしき大正の東京を舞台に、禍々しき精神の歪みを描き出した「白昼鬼語」など、日本における犯罪小説の原点となる、知る人ぞ知る秀作4編を収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

谷崎 潤一郎
1886年7月24日東京・日本橋生まれ。東京帝国大学国文科中退。既成の倫理観に縛られることなく悪魔的な美と大胆なエロスを追求、独自の耽美的な世界を構築した。1965年7月30日、死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: mystery大好き 投稿日:2014/01/19

谷崎潤一郎と犯罪小説なんてすごい違和感。でも、面白かった

『痴人の愛』『細雪』などの代表作を持つ、谷崎潤一郎氏の犯罪小説集があると知り、なんだかすごいギャップに興味を覚えて手に取りました。

作品は4つ収められていて、一番ページを割いているのが、最後の『白昼鬼語』です。

■柳湯の事件
小説家である私が上野の弁護士事務所で弁護士からネタを拾っていた時に遭遇した事件。
若い絵描きの青年が人を殺したかもしれないと飛び込んでくるところから始まります。
青年の殺人は真実なのか。それとも……。
→奇妙な青年の触覚描写がお見事でした。

■途上
帰宅途中のサラリーマンが紳士に声をかけられる。
その紳士は探偵だった。
→以前ブクレポを書いたエラリークイーン(編) 『日本文芸推理12選&ONE』に収められている短編作品です。 登場人物は二人。会話が中心となっていますが、一気に引き込まれていきます。

■私
学生寮で盗難が頻繁に起こる話。
さて犯人は誰か?
→何となく、この人が犯人かしら?と思いながら読んでいくと、いやまて、本当はこっちの人が犯人なのではとうまく惑わされる作品。24ページしかない中で、あれやこれやと読者に考えさせるのはやっぱり凄いと感心しました。

■白昼鬼語
殺人が行われる場所が分かったから、現場に立ち会おうと精神を病んでいる友人に誘われた小説家。実際に目撃してしまう……。
→「柳湯の事件」は触覚描写がお見事でしたが、こちらはのぞき穴から殺人事件を見る視覚描写がお見事でした。

本書の解説には先に挙げた「代表作の盛名の陰に隠れて、一般にはあまり広く知られてはいないが、谷崎潤一郎はまた、わが国の推理小説の発展に、きわめて重要な影響を与えた作家でもある」とありました。ならもっと表に出てもいいはずなのに何故出てこない……とまた一つ謎が増えた次第ですw
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

コミックのランキング

漫画君たちはどう生きるか

吉野源三郎(原作)


進撃の巨人 24

諫山創(著)


キングダム 49

原泰久(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ